デジタルコシカワールド

幕張から「すこしだけ笑える」をテーマに毎日がエブリデイ

星野源だよ!・・・え!?知らないの!?ってなった時に教えたい曲5選

      2015/10/24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ーマンブロガーの越川です(@9130daiki)

今日は「星野源」の曲を紹介したい。

星野源(ホシノゲン)・・・。知っていますか星野源

 

星野源とは・・・
(ほしの げん、1981年1月28日 – )は、日本の俳優、ミュージシャン、文筆家、映像ディレクター。埼玉県蕨市出身。インストゥルメンタルバンドSAKEROCKのリーダーとして、主にギターとマリンバを担当。所属はアミューズ(音楽業)、大人計画事務所(俳優業)。ライターとしても多数の連載を抱えているアーティストである。参考:Wikipedia

 

彼は“不思議な魅力”をもったマルチタレントだ。Wikipediaの紹介からも読み取れるが幅広い分野で芸術を生み出している。今年も映画「ラブ&ピース」出演し話題となった。

 

ラブ&ピース
http://love-peace.asmik-ace.co.jp/

 

女子からはこんな意見もあるようだ。

 

・塩顔がたまらん!
・目が細いのがいい
・ちょっとかわいいのがなんとも・・・

 

私の中ではけっこう有名かつすばらしい人物なのだが、先日弟に「星野源知ってる?」と聴いたら「ダレそれ?」とのことだった・・・!

これはイカン、そして遺憾。てめーーーら「mimimi~♪」とかいってパラリラしてる場合じゃねーぞ!

そんなわけで星野源の魅力が伝わるであろう曲を5つ選んでみた、ぜひ聴いてみてほしい、可能であればPVもセットで確認してほしい。

 

フィルム

 

フィルム

独特の世界観がたっぷり詰まっている、いや・・・星野源の歌は世界観というより、彼のもつ“感覚”にしびれさせられる。

どんなことも 胸が裂けるほど苦しい
声を上げて飛び上がるほどに嬉しい

伝わってくるものがないだろうか?

 

SUN

 

SUN

まっこと個人的見解だが、サビにはいる手前にわくわく感がつまっている・・・!何を言ってるかわかんねーと思うが、俺も何を言っているのかわかんねーんだ。

なんなんだろうな?この高揚感は、高い声で低く歌っているのもまたいい。

 

幻想
雲をよけ世界照らすような
深い闇でも月の上もすべては思い通り

 

上記のような普段はけして口にしないようなワードもまたぐっとくるんだ。

 

夢の外へ

 

夢の外へ

俺の中ではうきうきしてしまう曲NO1だ、1日の始まりに聴くと「今日は素敵な1日になりそうだな・・・」と思わせてくれる。この曲こそPVも合わせて見てほしい、

赤いスニーカーがかわいいし、途中ではさむ小粋なおっさんとのダンスはなんだか楽しい気分になってくることは間違いない。

 

ギャグ

 

ギャグ

映画「聖☆おにいさん」の主題歌だ。軽快なリズムが気分を上げてくれる、星野源の曲全てに共通することだが、その独特の世界観に浸ってしまうのだ。この曲を聴いていると、ルンルンになってくるし、わくわくしてくるし。

あぁ・・・クセになっちまうぜ・・・!

 

地獄でなぜ悪い

 

地獄でなぜ悪い

俺と、星野源のファーストインプレッション、「地獄でなぜ悪い」THE独特の世界観。日常でつかわないような言葉がてんこ盛りだ。

 

「蝕む」「あの娘の裸」「単純な温もり」「地獄」「憧れを眺めて」「ただ地獄を進むものが悲しい記憶に勝つ」

 

・・・etc。などなど・・・かなりクセがあるが、クセにもなる、それが「地獄でなぜ悪い」だ。PVのアニメーションも起承転結があっておもしろい、ぜひチェックしてみてくれ。

 

 

↓ねぇ・・・どれか・・・どれか・・・「ぽちっ」としてくれるよね・・・?ねぇ?ねぇ・・・!?ねぇ・・・!!どれか・・・どれかは「ぽちっ」としてくれる・・・してくれるよねぇ!?!?!?

 - 音楽 , , ,