デジタルコシカワールド

幕張から「すこしだけ笑える」をテーマに毎日がエブリデイ

【新リリース】windows10の機能、価格、アップグレード方法について

      2015/10/24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

去る2015年7月29日
マイクロソフトより「windows10」が遂にリリースされた・・・。
スマートフォンの領域ではgoogleに遅れをとっているMicrosoft。

だが、今回のwindows10は、PC、スマホの両方に対応しており。リリースにはgoogleへの宣戦布告の意味も含められている。

ーマンブロガーの越川です(@9130daiki)

 

今回は新たにリリースされたwindows10の機能、価格、アップグレード方法など紹介していく。

 

そもそもwindows10とは何なのか?

windows10とは?

windowsの最新にして最終バージョンで、windows8.1のアップグレード版にあたる。

最終版と言っているが、windowsが廃止されるわけではなく、今後はこれまで行われていた「メジャーアップデート」がなくなり、windows10をベースに細かなアップデートを行っていく予定のようだ。

 

windows10にアップグレードするメリット、デメリット。

windows10アップグレード

windows7.8の機能、操作性を可能な限り実現している。

既にアップグレードしたユーザーから感想を聴くと、これまでと同様、もしくはこれまで以上に快適だ!との声を沢山聴く!つまりアップグレードすることで失うものはないのかもしれない・・・。

 

今後は、windows7に対応しないアプリが増える

また、windows10にアップグレードすることで、windows7、8、8.1では使用できなかった「ユニバーサルWindowsプラットフォームアプリ」を使用することができる。これは今後の主流になるといわれているアプリなので、アップグレードしないでいると時代に取り残されてしまうかもしれんな・・・。

アップグレードが行われるタイミング

windows10のリリース日時は2015年7月29日だが、ユーザーが同時にアップグレードされるわけではない

ユーザーには「証券会社や銀行のアップグレード完了後ではないか?」と噂されている。
まず始めにアップグレードが行われるのは、windows10の開発版をテストすることができる「インサイダープレビュープログラム」に参加しているユーザーだ。

ウインドウズのユーザーは数え切れないほど多い・・・全てユーザーを同時に・・・なんてことはあまりにも現実離れした話なのだ。一般ユーザーがアップデート用のファイルを入手することが可能なのは最短でも7月30日以降になるであろう。

また下記URLではISOファイルを既に配布しており、順番を待つことなくwindows10へのアップグレードが可能のようだ。
http://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

windows10から実装された新機能

windows10には以下の新機能が実装されている。

①新ブラウザ“Microsoft Edge”を搭載

②生態認証ログイン機能“Windows Hello”

③リマインド設定や、ウェブ検索を音声で行うことができる“Cortana”

④“ウィンドウズモード”
フルスクリーンモードとウィンドウモードの両方で、windowsストアアプリを実行できる。アプリに対してサイズ変更、移動、最大化、最小化、閉じることが可能になる。

⑤多数のデバイスをサポートしている
PC、スマートフォンだけではなく、今後はタブレットはもちろん、ゲーム機へ対応していくなどマルチプラットフォーム化していく。

⑥“コマンドプロンプト機能”を搭載
多数のアプリでショートカットキー(コピー:Ctrl+C、貼り付け:Ctrl+V)を使用することができる。

⑦“スタートメニュー”が復活
モダンUIを再現するために、windows10ではスタートメニュー復活する。スタートメニュー右下にライブタイルは潜んでいる。アプリとWebの検索が下部で可能で、加えて使用頻度の高いアプリは左側にピン止めすることも可能だ。

どの機能もユーザーをインターネットの新たな領域に連れて行ってくれることは間違いないだろうな・・・。

デメリット・・・。windows10でサポートがなくなる。“削除される機能”

①専用ソフトウェアなしにDVDの再生ができなくなる
デフォルトの状態ではDVD再生に必要なソフトウェアが搭載されておらず、専用ソフトウェアの導入が必要となる。

②windows Media Centerがサポート外に
windows10からはwindows Media Centerをつかったテレビ番組の視聴、録画がサポート外になる。

③Windows Updateの調整が不可になる
windows10 Homeには、Windows Updateを調整、カスタマイズする機能が提供されていない、そのため突然Windows Updateが襲ってくる可能性がなきにしもあらず・・・。
Windows Updateのタイミングや種類を調整することが可能な「Windows Update for Business」は上位バージョンの“windows10 Enterprise”“Windows10 Pro”では搭載されている。

④デフォルト状態では、USBフロッピードライブがサポートされない
DVD再生同様、専用のソフトウェアを導入する必要がありそうだ。

⑤windows7のデスクトップガジェット、インストールされていたゲーム、Windows Live EssentialsのOneDriveは削除される
ヘビーユーザーは覚悟しておいたほうがいい。時代に乗り遅れないためにも事前の準備が重要だ。
まだまだ対応していないドライバやアプリが多く存在するのも現状・・・。リリース直後すぐのアップデートは1度様子見したほうがよいかもしれんな。2016年7月までには必ずアップグレードを完了させような。

 

windows10の金額は?なんと1年間は無料アップグレードが可能

windows10の料金金額

なんとWindows10は、本日より1年間の期限付きだが「無料アップグレード」が可能になっている。
※windows7、windows8.1が対象で無料期間終了後は2万円の更新費が必要だ。

ここでは無料のアップグレードを受ける方法をいくつか紹介しておこう。

 

“無償アップグレードの予約をする”方法

タブレットもしくはPCで“無償アップグレードの予約”を行っていれば、マイクロソフトのタイミングで順番にwindows10が配信される。

 

“Windows Insider Programに参加する”方法

マイクロソフトが実施しているテスタープログラム「Windows Insider Program」に加わっていれば、windows10の配信が優遇されるそうだ、ただし全員が同じタイミングでタイミングされるわけではなく、状況をマイクロソフトが判断しながら順番に配信が行われるようだ。

どちらも意思を示してから、PCにバックファイルが徐々にダウンロードされ、ダウンロードが完了次第、アップグレードの旨をデスクトップ上で通知してくれるようだ。どうしても「アップグレードをしたくない・・・」と思うユーザーは上記の行動を避けることだ!

 

既にwindows10へアップグレードしたユーザーの感想

 

windows10感想

 

こんなに楽なアップグレードは初めて。

windows7からwindows8へのアップグレード時はドライバーを探して直さないと動かない・・・などと大変だったが
windows10は「設定、アプリを引き継ぐ」を選択するだけで、そのまま使えるので本当に楽。

 

アップデートしたら驚くほど環境がそのままだった。

これまでの環境となんら変わりなく快適に使用できているようだ。

 

俺はこれまでMe→Vista→8.1と渡り歩いてきた・・・。勝ち組になりたい奴はついてきな。

感じる・・・圧倒的自信・・・。そして誇りを・・・!

 

PCメーカー各社の対応

 

windows10メーカー

・Acer(http://www.acer.com/windows10now/ja_JP/)
Acer社はwindows10に関し、ユーザーの疑問、質問を解決するための特設ページを立ち上げた、新機能、操作性、対応デバイスについて紹介している。

・ASUS(https://www.asus.com/jp/Notebooks_Ultrabooks/ASUS_TransBook_T300_Chi/Windows-10-Upgrade/)
ASUSはwindows10について自社Webサイト内で紹介を行い、そこでアップグレードに対応している製品の一覧をPDFで紹介している。

・NEC(http://121ware.com/psp/PA121/NECS_SUPPORT_SITE/ENTP/h/?tab=SUP_Z_WIN10)
“NECパーソナル商品総合情報サイト”内で、windows10へのアップグレードを検討しているユーザーに対し、サービス毎に注意するべきポイントを紹介している。
※以下注意が掲載されているサービス
「ウイルスバスタークラウド」「マカフィーリブセーフ」「TVモデル」「ホームネットワークサーバー powered by DiXiM」「DTCP-IP FilterDriver」「Intel AHCI/RAIDドライバ」「NEC PCアシスト」「LaVieフォト(LAVIEフォト)」「コンテンツナビ」「NEC PC設定」「LaVieかんたん設定」「CyberLink MediaShowおよびYouCam 5 DE」

・DELL(http://www.dell.com/learn/jp/ja/jpdhs1/campaigns/windows-upgrade-offer-en?c=jp&l=ja&s=dhs&CID=289030&LID=5543345)
DELL製品とwindows10の無料アップグレードについて紹介しているWebページを開設。Windows10になることで新たに追加された機能がDELLの製品とどのようにかみ合うのか説明している。また他社と同様にwindows10に対応している製品についても紹介している。

その他企業の特設ページ
・富士通
https://azby.fmworld.net/support/info/20150626/
・Panasonic
http://askpc.panasonic.co.jp/win10/up/
・SONY
http://www.sony.jp/support/vaio/windows/10/
・mouse computer
http://www.mouse-jp.co.jp/abest/windows10_upgrade/
・ヒューレットパッカード
http://www8.hp.com/jp/ja/hp-news/press-release.html?id=2005844
・lenovo
https://support.lenovo.com/jp/ja/windows-support
・TOSHIBA
http://dynabook.com/assistpc/osup/windows10/target/index_j.htm

 

最後に

 

まだwindows10を未導入で、検討中の方々はこの記事を是非参考にしてみてくれよな。
では。アディオス。

■□profile■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ゴリラ越川4

HIPHOP生まれ、HIPHOP育ち、悪そうな奴は大体私の心が生み出した幻影。さぁ・・・心を落ち着け曇りなき眼で真実を見極めるのです。

 - Windows , , , ,