デジタルコシカワールド

幕張から「すこしだけ笑える」をテーマに毎日がエブリデイ

一燈(いっとう)。人生感を変える新小岩のモンスターラーメン

      2015/10/24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ーマンブロガーの越川です(@9130daiki)

俺は先日、未知の体験をした。ラーメンを知っているか?トンチやひっかけ話じゃない、あのどこにでもあるラーメンだ、有名どころを言えば、大勝軒、一風堂、六厘舎、けいすけ・・・

などなどだ・・・俺もラーメンが大好きだ、前述したラーメンもすべて味わったことがある。たしかにうまかった。だがしかし・・・今回の[一燈(いっとう)]・・・コイツは格別だった・・・。

 

一燈(いっとう)・・・新小岩のモンスターラーメン

 

#新小岩 前を通ったら空いてたんだ

越川太紀さん(@daiki.koshikawa)が投稿した写真 –

一燈(いっとう)。新小岩に店舗を構えるこのモンスターラーメン店のことは噂では聞いていた、「濃厚スープ」「つけ麺」「ハム?チャーシュー?がおいしい」「大行列」「全国から客が押し寄せる」だが、その実物を拝んだことはなかった、ナゼか?それは・・・

 

しょせんはラーメンだから

ラーメンは好きだ。だがラーメンはラーメン・・・ジャンクフード一種、「人生最上の食事」ではないと考えているからだ。 ましてや1、2時間の行列に並ぶ・・・?片腹痛い・・・。西船橋には「麺屋あらき竃の番人外伝」、津田沼には「なりたけ」、千葉には「一風堂」、本八幡には「新天地」、市川には「麺屋亥龍」「渕」、ランチタイムから時間をずらせば並ばずに食える激ウマラーメン店があるってのになぜ時間をむだにする? そう思っていたからだ。

 

その日、新小岩から行列が消えた

アレは3週間ほど前、日曜日の17:20頃、新小岩近辺をブラついていた俺は「そういや、ちかくに一燈(いっとう)がある・・・どれ・・・どれほど並んでいるのか?見ていってやろう」と思ったのがきっかけだった、 店の前についた俺はド肝をヌかれた。

「な・・・なんじゃこりゃぁ・・・??」

見当たらない・・・行列がどこにも見当たらないのだ、いつもならば50mぐらい先の中華屋の前まで並んでいる行列、それが今日はたったの6人・・・。 どこにも・・・どこにも行列が見当たらないんだ。 これは震災の予兆なのか・・・?震災が来るから新小岩から住民が避難しているのか?そのなかでも「一燈(いっとう)と心中したい」と思い行動した愛すべき大馬鹿野朗どもが並んでいるのか?わからないことばかりだった・・・だが・・・俺の体は自動で動いた。    

 

俺は並んだ、加わったんだ一燈(いっとう)を求める7人に

一流の男はチャンスを見逃さない、ましてや超一流ともなれば、思考を反応が凌駕する。俺の体は考えるよりも先に最善の一手を選択した。先に並んだ6人の背後につき、「7人目の男」になったのだ、この7人こそが時代が求めていた7人の侍であり、一燈(いっとう)を食すにふさわしい選ばれし者達だったのだ、だが・・・なぜ?なぜ一燈(いっとう)から行列が消えた・・・?私は気がついた・・・!恐るべき事実に・・・気がついてしまったんだ・・・!

 

午後の営業は18:00~22:00

そうか・・・そうだったのか!なんてこった!なんて日だ!一燈(いっとう)の午後の営業時間は18:00からだったのだ、だが待て、怒るな!リラーックス!自分自身をJIRAすんだ、たった30分・・・30分間だけ・・・!自分の中で今にもあふれ出しそうな怒りをため、沈め、廻らせ、たぎらせるんだ・・・。

少し先の未来の話、2030年10月―。ある小国で各国の代表が集まる首脳会議が行われることになる。その会議の議事録にはこう書き記されている、2015年9月・・・、公には公表されていないが、地球は1度破滅の危機においやられたことがあった、原因は不明。だが新小岩のある地点に、核爆発の数百倍相当のエネルギー反応があった、それを知ったとき、我々は死を覚悟し、愛すべき者と最後の時間を過ごす準備に入った、だがその1時間後、そのエネルギーは見事に消滅した、原因は不明・・・だがそのエネルギーのバニッシュポイント(消滅地点)を調べた時に上がったのが「一燈(いっとう)」の名だ・・・。     

 

そしてついに一燈(いっとう)を食す

30分も待たされた俺はスデに飢えていた、目の前の男の髪を引きちぎり麺にみたて、その生血をつけ麺のスープにして、一燈(いっとう)の前に人気ラーメン店を作ってやる勢いだった。

 

#新小岩 越川太紀さん(@daiki.koshikawa)が投稿した写真 –

 

だが全ての怒りはたった一杯のラーメンにかき消された・・・。

「なんだ・・・コレは・・・ラー・・・メン?ラーメンなのか?」

そのウマさは・・・ラーメンの域を超えていた、ウマい以外の表現が出てこなかったのだ、なんだこの深い味わいのスープは?適温に保たれているスミレは?美しい見た目とはうらはらにコシがありまくる麺は?ハム・・・?チャーシュー?何だコレは?

今思い返すと「あつもり」にするのを忘れていた、俺はつけめんが冷たくなるのがイヤでな・・・必ず「あつもり」で注文するんだ、だがそんな重要なコトを3週間も忘れてしまうほどにウマかった。※あつもり:普通、つけめんの麺は冷たい状態で提供されるが、暖かい状態で提供してもらうこと。

 

一燈(いっとう)についてまとめる

味覚は人それぞれだ、俺が美味いと感じるものを微妙!マズイ!と評価する人だって大勢いるだろう、だがしかし、新小岩に立ち寄ったら1度は食してみてほしい、「え?・・・コレ、ラーメンですか?」って思うはずなんだ、となりのカップルがめちゃくちゃイチャコラしていて、店内ピンクオーラだったがそんな怒りをも些細なこととして消し飛ばしてくれる程の美味さだ、是非味わってくれ

アディオス

 

↓ねぇ・・・どれか・・・どれか・・・「ぽちっ」としてくれるよね・・・?ねぇ?ねぇ・・・!?ねぇ・・・!!どれか・・・どれかは「ぽちっ」としてくれる・・・してくれるよねぇ!?!?!?

 - グルメ, 外食 , , , , ,