デジタルコシカワールド

幕張から「すこしだけ笑える」をテーマに毎日がエブリデイ

「カサカサ落ち葉で埋まった道を散歩したくなる歌」10代に紹介したい、ぼくが10代で聴いていた歌

      2015/11/07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ーマンブロガーの越川です(@9130daiki)

このテーマでの更新は久しぶりだ。今回紹介したい名曲はコレだ。

 

10代に聴いてほしい著者が10代の時に聴いてた痺れる曲は⇒[こちら]

 

散歩道

[JUDY AND MARY]で[散歩道]だ

 

[JUDY AND MARY]って・・・? 誰・・・?

液晶画面の前のクエスチョンマークが俺にも伝わってきているぞ、だが思考をめぐらす前にまず、この動画を見てほしい、

YUKIが「散歩道歌います」といった瞬間のオーディエンスの反応、大歓声が聞こえるだろうか?

大人気だった・・・ それもハンパじゃないレベルのってコトだけはわかってくれたかな?

 

 

JUDY AND MARYとは?

もそもJUDY AND MARYとは?

 

JUDY AND MARY日本のロックバンドである。略称はジュディマリ。メンバーは恩田快人・YUKI・TAKUYA・五十嵐公太。90年代のJ-POPの歴史に大きな影響を与えたバンドとして知られる。2001年3月8日の東京ドームのライブをもって解散し、現在はそれぞれソロで活動している。解散後も人気は衰えず、解散から約5年後に発売されたベストアルバムはオリコンで最高2位を記録した。再結成して欲しいバンドランキングで1位になったことも。

 

、まあ、俺が10代・・・それも12、3歳の時に時代をつくったバンドだったんだ。

勘のイイ君はもう理解しているが、未だに紅白出場や、アニメの主題歌を歌うなどして大活躍している“最強のロリババア”(推定年齢21歳)である[YUKI]がその昔ヴォーカルを勤めていたバンドだ、

 

時、JUDY AND MARYの人気はすさまじく、まさに“時代をつくった”という言葉がふさわしいだろう、

ロックバンドの人気が絶頂期だった時代に、アニメ「るろうに剣心」のオープニング曲を提供したのも大きかったのだろう。

 

 

散歩道という曲の魅力

の曲の魅力はとにかく楽しい気分になれることだ、四季それぞれの魅力を歌っており、その魅力を自らも味わいたくなってくる、散歩をしたくもなるし、散歩している最中にきいたらきっともっといいぞ、

さぁウォークマンを準備して散歩に出かけるんだ、10月・・・秋・・・まだ落ち葉はあまりないが、小さな冬の予兆を感じにいこうじゃないか、ではアディオス。
その他にもこしかわがおすすめしたい音楽は⇒[こちら]

 

↓ねぇ・・・どれか・・・どれか・・・「ぽちっ」としてくれるよね・・・?ねぇ?ねぇ・・・!?ねぇ・・・!!どれか・・・どれかは「ぽちっ」としてくれる・・・してくれるよねぇ!?!?!?

 - 音楽 , , , , ,