デジタルコシカワールド

幕張から「すこしだけ笑える」をテーマに毎日がエブリデイ

Google Search Consoleの検索アナリティクス機能を活用して、検索エンジンからの流入を増やす方法

      2016/07/22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ーマンブロガーの越川です(@9130daiki)

皆様[ウェブマスターツール]をご存知だろうか?

現在、サービス名は[Google Search Console]に変更されているが、この[Google Search Console]検索エンジンからの流入をふやすためにめちゃめちゃ役に立つツールなのです、

今回はWordPressでの設定方法、Google Search Consoleの便利な機能、活用方法をいくつか紹介します。

 

■検索エンジンから高く評価され、検索結果で上位に表示される方法はこちら
Googleが語るサイトを最適化させる方法の紹介と解説
ペンギンアップデートとは何か?検索順位が下がるサイトと、順位を上げるための対策
SEOとはなんなのか?何をすることなのか?正しい理解をもとう

Google Search ConsoleをWordPressで設定する方法

ずはGoogle Search Consoleのサイトからユーザー登録をしましょう。

[コチラ]からユーザー登録を行います、今回はGoogle Search Consoleの活用方法に注力したいので、登録のながれは[コチラ]のサイトを参考にしていただきたいです。

 

 

Google Search Consoleの活用方法

録が完了すると以下のような管理画面が表示されるようになります、情報を閲覧したいサイトのURLをクリックしてください、

 

Search Console

 

こからがGoogle Search Consoleの真髄です、検索エンジンからの流入を増やしたい・・・

そのためにGoogle Analyticsをつかって、データを取っているけど・・・ Google Analyticsじゃ実際にサイトに入ってきてくれた人のデータしかわからない!

 

に[どんなキーワードで表示された]とか、[ウェブページが検索結果に何回表示されたのか]知りたい!って思うはずなんです!

そのお悩みを解決してくれるのが[検索アナリティクス]機能です。

 

検索アナリティクス機能を活用する

検索アナリティクス

 

ちらをクリックすると以下画像のように、どのキーワードで自分のブログが検索された結果何回クリックされたのか一目瞭然なのです、

 

表示回数

 

ちろんページの上部で詳細条件を指定し閲覧する情報を決めることができます。[表示回数]にチェックをいれれば画像のように[表示回数]が表示されます。

 

表示回数とクリック数

 

の一覧からえられる情報でできることが沢山あります、

例えば表示回数が多いのにクリック数が少ない記事は、きっとtitleやdescriptionの内容に問題があるので、より閲覧者がクリックしたくなるような内容に編集する必要があるでしょう、

その逆で表示回数に比べ、クリック数が多いものは適切にtitleやdescriptionが設定してある、もしくはニーズのある記事の可能性が高いので、今後のブログ更新に役立つことでしょう、

 

検索順位

[掲載順位]をクリックするとキーワードに対し、検索結果で何番目に表示されているのかも確認できます、上位に表示されているのにもかかわらず、表示回数が少ない記事はそもそもニーズがない記事なので、今後の更新を控えたり、ニーズのあるキーワードと掛け合わせることでニッチなユーザーをブログに引き込むことができるかもしれません、

 

掲載順位

 

この画像だと、検索順位が91.8なのに表示回数が4、クリック数が3の[とんかつdj]というキーワードが気になりますね、もっと記事数を増やしたり、カテゴリーをつくって更新していけばアクセスの増加につなげることができるかもしれないですね。

 

ページ

[ページ]をクリックすることでページ毎の情報も得ることができます、人気のページの改善をするもよし、人気のない記事を確認して再編集するもよしです!

 

ページ

 

CTR

[CTR]をクリックすれば表示回数に対するクリックされた割合を確認することもできる、便利!

 

CTR

 

 

まとめ

回は検索アナリティクス機能の活用方法だったが、[Google Search Console]には便利すぎる機能がまだまだ備わっている、今後もこのブログ上で紹介していくので宜しく!

以上、アディオス。

 
最後までお読み頂き、ありがとうございます
もし宜しかったら、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有していただけると声を上げて飛び上がるほどに嬉しいです。

 - SEO, Web , , , , , , ,