デジタルコシカワールド

幕張から「すこしだけ笑える」をテーマに毎日がエブリデイ

DNSサーバーって何?どんなサーバーで、どんな役割や働きをするの?

      2015/10/24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ーマンブロガーの越川です(@9130daiki)

今回のテーマは[DNSサーバーって何?どんなサーバーで、どんな役割や働きをするの?]です。

 

DNSサーバーとは

DNSとはDomain Name System(ドメインネームシステム)

DNSとはDomain Name Systemを担う、コンピュータやサーバソフトウェアのことですが・・・

これで「あぁ~なるほどね~!」といえる人は[DNSサーバーとは]とか[DNSサーバー役割]なんて調べないだろう、どんなものなのか?例え話を交えながら説明します。

 

役割、働き

ITの世界では、みんなが普段触れているパソコンや携帯電話などのコンピュータや、(この辺りは流し読みでいいよ→) FAX、コピー機、ネットワークストレージデバイス、ファイルサーバー、ルータ、ケーブルモデム、などネットワークに接続された機器のことを[ホスト]と呼びます、

このホストは、個々を識別するために個別のアドレスが与えられています。これが[ホスト名]です。DNSサーバーはホスト名を聴いて、その情報を参考にIPアドレスを探す役割をするのです。

おっと、また「?」となるキーワードがでてきましたね、こんがらがってきたので、ホスト名とIPアドレスを他のものに例えて簡単に説明します。

・ホスト名:名前
1つ1つに[コシカワダイキ]みたいな感じで名前があります、ウェブページで言えばURLがコレにあたります

・IPアドレス:住所
IPアドレスは住所です、ホスト名[コシカワダイキ]のIP(住所)はココだよ~!って感じですね。

例えば「yahooニュースを見たい~」って思ったら、「http://news.yahoo.co.jp/」ってURL(名前)をパソコンや携帯でうちこみ「この人どこにいますか~?」ってDNSサーバーに聴くわけですね、

するとDNSサーバーが「あ~この人の住所(IPアドレス)はここだよ~」って教えてくれるわけです。交番のおまわりさんみたいなもんですね。

話を戻すと、この一連の流れをおこなうコトでやっと目当てのサイトを閲覧したり、コピー機やFAXのような機器を活用することができるわけだ、

再確認する、DNSサーバーは名前(ホスト名)を聴いて、その名前(ホスト名)の住所(IPアドレス)はココですよ!と教えてくれる役割を担っている、まずコレが1つ目の役割です。

 

IPアドレスの振り分け

2つ目の役割は[IPアドレスの振り分け]です。

例えば新たにPCを購入すると、新しくIPアドレスが与えられるわけですが、この時既に存在するIPを振り分けてしまったら大きな問題になってしまいますよね?

IPアドレスは、ウェブページの住所のようなものなので、唯一無二の数値でなくてはいけないのです、DNSサーバーはその唯一無二のIPアドレスを決める役割も担っています。

 

E-mail配送時のサポート

最後3つ目の役割は[E-mail配送のサポート]です。

DNSサーバーはメールアドレスを確認し、メールが配信されるべきサーバーを判断し、サーバーにメールを導く役割もになっているのです、少しメールサーバーと似た特性も持っているのですね。

 

まとめ

DNSサーバーについてまとめると、ネットワークの世界のおまわりさん的存在ですね、 僕達ユーザーには目的地があって、そこへの行き方を聴くと答えてくれる存在なのです。

また、このブログで紹介している話は、DNSサーバーとはなにか?を理解していただくことに注力しているため、その他の項目(ホスト名、IP)などについては詳細な説明がされていません!私のレベルが上がってきたら紹介するので、その点ご了承ください!

以上、アディオス。

最後までお読み頂き、ありがとうございます

もし宜しかったら、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有していただけると声を上げて飛び上がるほどに嬉しいです。

 - Web, サーバー(SV) , , , , , , , , ,