デジタルコシカワールド

幕張から「すこしだけ笑える」をテーマに毎日がエブリデイ

幕張哀愁交差点「草古堂」

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
草古堂

未開の古本屋「草古堂」

「草古堂」は幕張駅から5分程歩いた所にはある古本屋だ、

どこにでもあるような普通の古本屋、店頭では『カイジ』が13冊セットで1,000円でうりにだされていた、

オレが幕張にひっこしてきて1年4ヶ月、ずっと「いきたいな~いってみたいな~」とおもっていたが1度もはいったことがなかったのだが、『BRUTUS』のバックナンバーがうられていることをしり、この未開の地にふみこんだのだ、あのよんでいるだけでちょっと大人になった気分になれる『BRUTUS』のバックナンバーがかえるんだぞ? ・・・いくしかないだろう。

いざはいってみると・・・これは・・・これはいい! この古本屋はいいぞ! レア物や、学生が好みそうな本をえらびしいれているのか、品ぞろえが絶妙なのだ、またレイアウトもこだわりがあるのか、店内になんがれるジャズとかさなりあってなんともいえない味をかもしだしていた、

また幕張に1つ、あらたなおきにいりプレイスがうまれた。

 

チーズはどこへ消えた?

伝説のビジネス本がなんと・・・100円・・・!

BRUTUS

BRUTUSも一冊300円・・・!

草古堂の情報

ウェブページ:http://soukodou.jp/
アクセス:JR総武線幕張駅より徒歩3分
住所:千葉県千葉市花見川区幕張町5-150
TEL:043-273-4188
営業時間:10:00~22:00(日曜日~21:00)
年末年始を除き無休

 

 - 幕張 , , , ,