デジタルコシカワールド

幕張から「すこしだけ笑える」をテーマに毎日がエブリデイ

人生初!激・競馬大戦

      2015/10/24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ーマンブロガーの越川です(@9130daiki)

去る、10月17日、この日わたしたちは先輩につれられ、[ウインズ新宿JRA]に集結したのだ、そう・・・目的はもちろん「競馬」だ、

俺はあまりギャンブルが好きではないが、0.5円パチンコや、2円スロットのような、敗北したとしてもかすり傷しかおわないような娯楽はすきなのだ、ようするに俺はお金を失いたくないだけだ、MOTTAINAI!お金がMOTTAINAI!

ギャンブルの醍醐味は勝利したときの圧倒的なリターン(対価)なのかもしれないが、勝利への期待よりも、敗北というリスクを負うこと自体が嫌いなのだ! お金を失いたくないのだ!

だが、この『競馬』という娯楽は100円から勝負することが可能・・・!

「100円だったらガチャポンやるようなもんだしな・・・」とわりきり勝負に挑んだのだった。

 

そういえば死んだじいさんは競馬が好きだった

そういえば死んだじいさん(ばあさんのお兄さん)は競馬がすきだった、うちの実家のちかくには中山競馬があるので、じいさんは暇さえあれば足をはこんでいたきがする、

「お馬さんはね、てをぬいたりしない、一生懸命はしるからすきなんだ」それがじいさんの口癖だった(きがする)

そんなこんなをおもいだしながら、人生初の馬券を購入したのだった

 

いざ、馬券、購入

だが、いざ馬券を購入する! ・・・となっても購入のしかたがわからない、モニターにはたくさんの情報がうつしだされているが、なにがなんだか・・・だが倍率だけはわかる、画面の左下で紹介されている数字が1番たかい数字のようだ・・・

こしかわ
「ゆうきさん(先輩)おれ、あれ買いますわ」

せんぱい
「あ~(笑)あれ~? たぶんあたらないけどいいの~?」

こしかわ
「いいんですよ、どうせ100円ですから」

 

ビギナーズラック

さぁレース開始だ、正直どの馬がえらんだ馬なのかすらわからないぜ! お馬さんがゴールにちかづくと先輩がさけんだ、

せんぱい
「越川!あれおまえが買った馬券の馬だぞ!」

私が買ったのは、3連単[15-11-10]の馬券、ようは1着、2着、3着の順番が的中すれば賞金がもらえる馬券らしい、そしてまず、15番の馬が1着になった!

せんぱい
「うぉぉぉぉぉ~! 越川すごいぞ!一着の馬あたってるじゃん! あ・・・でも3連単か・・・残念だな・・・・・・? ・・・!」

こしかわ
「どうしました?」

せんぱい
「あたっとるやん」

こしかわ
「へ?」

お馬さんのレースの結果は1着15、2着11、3着10、そう、あたっていたのだ、そうやら天国のじいさんは俺をお馬さん好きにさせたいらしい、強烈なビギナーズラック、なんと104倍・・・! つまり到着から10分で100円が10,400円に変化したのだ。

万馬券

人生初購入の馬券は、なんと万馬券に変身したのだ・・・なんたる幸運

 

周りのおじいちゃん、おばあちゃんも優しい

はじめてのレース、はじめて買った馬券が万馬券になったことで俺達は大興奮していた

「うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!」

するとよくわからない、おじいちゃん、おばあちゃんまでも

「おめでとう」

「よかったねぇ~!」

「こりゃたまげた!」

と祝福してくれるのだ・・・! なんていい場所なんだ・・・! そんなこんな俺達は2時間ほど競馬をたのしみ、5人中4人がプラス収支でおえる「完全勝利」で新宿の地をさったのだった、

唯一敗北した先輩は、新宿駅でじゃれあっている時に本気でおれを線路におとそうとしてきて、ホントにこわかったのを覚えている・・・! これも馬のちからなのだろうか? だとしたら・・・競馬・・・おそろしい娯楽だ・・・! たのしかったが立ちっぱなしは辛いので、今度いくことがあるならホンマもんの競馬場になるだろうな

祝・万馬券

初めてかった馬券が万馬券になりました

以上だ、アディオス
最後までお読み頂き、ありがとうございます
もし宜しかったら、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有していただけると声を上げて飛び上がるほどに嬉しいです。

 - 越川日記 , , , ,