デジタルコシカワールド

幕張から「すこしだけ笑える」をテーマに毎日がエブリデイ

[ブログってお金になるの?]ってプライベートでよく聴かれるので説明する

      2015/10/24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ーマンブロガーの越川です(@9130daiki)

今回はプライベートな友人にむけたブログだとおもってほしい、(もちろんそうでない人にもよんでほしいが)

最近、プライベートで友人や、知人にあうと、こういわれることがおおい、

「ブログよみましたよ」
「たくさんかいてますね」
「よくネタがありますね」

ようは「ブログを沢山かいていますね~タイムラインを汚すんじゃねぇぞコラ」って話ですね、

で、それに加え、かならず

「で、なんでブログかいているんですか?暇なんですか?」

とほぼ100%きかれます

どぉぉぉぉぉーーーーーーーーい! おれも今年で26歳、あと4年で30歳だ、ただの趣味に1日に3、4時間も時間のむだづかいできるほど暇じゃぁない、さいきん有名ブロガーの『イケダハヤト』がブログで「これくらい見られれば、これくらいの収入になりますよ」という話題をあげていたので、そのデータを引用してブログで見込める収入と狙いを説明したい。

 

ページビューと利益の一覧表

下、イケダハヤト氏がかたった、見られた数(ページビュー)と収入の見本だ。

1万PV:〜1,000円
5万PV:3,000〜10,000円
10万PV:10,000〜50,000円
20万PV:50,000〜10,000円
30万PV:100,000〜150,000円
40万PV:150,000〜200,000円
50万PV:200,000〜250,000円
100万PV:500,000〜750,000円
150万PV:750,000〜1,250,000円
200万PV:1,000,000〜1,500,000円
250万PV:1,250,000〜1,750,000円

あくまで参考・・・とのことだがイケダハヤト氏のブログ収益はこんなかんじだったらしい、ブログの内容によって0が1つ増えたり、減ったりするとも話していた、原文はコチラ[月間10万PVでいくら稼げるの?「ブログ収益早見表」を作りました]

とまあ、これはイケダハヤトさんのはなしだが、他のブロガーさんが紹介していた、収支報告ブログもだいたいこれに近い数値だった、ちなみにおれの目標数値は、4年後、30歳になる時までに月間50万PV、給料とはべつに副収入で月々200,000〜250,000円の利益をえることだ。

ちなみにオレはブログをたちあげて1ヶ月半、PVは3,000~4,000なので、まだまだ収益化はできていない、ここからが勝負なのだ。

 

どこから売上が発生するのか説明しよう

こからお金をもらえるのか?その仕組みを説明しておく、ブロガーは基本的にじぶんのブログに企業の広告や、商品情報を掲載し、ブログの読者に、購買行動や、閲覧してもらうことで利益をえている、

対価が発生する条件も広告によってちがうが、大きくわけると以下2つのパターンだ

・広告がクリックされると対価が発生する
・広告がクリックされ、購買行動があると費用が発生する
・広告がクリックされ、見積もりなどの依頼があった(見込み客ができた)

 

ちろん、広告によって対価もぜんぜんちがう、おれはGoogleAdsenseをつかっている、対価は30~8,000円まで広告によってちがう、

高額な対価がしはらわれるのは、家や、結婚式場関連の広告だ、成約に至ったときに発生する売上が数百万円単位なので、それにおうじて高額になるのだ、

ぎゃくにcomicoのように、基本無料のサービスからしはらわれる対価は、クリックされやすい代わりに小額になるのだ、

 

とめる、ブロガーはブログに広告や、商品の情報を掲載し、それを読者にみてもらうことや、購入してもらうことで相応の対価をうけとっている、これがブロガーの収益の1つだ、

他にも有名ブロガーはブログ教室のようなもので収益をえている人もいるし、執筆依頼をうけて対価をうけとっている、実際に自分が経験したわけではないのでおれが語れるのはここまでだ。

 

ブログで収益をえようとする理由

ず大前提を1つつたえておく、おれは仕事ができない、正直にがてだ、もっと具体的にいうと「ぜったいに出世できる!年収1,000万円もらえる!」という自信がない、

 

なぜか? そもそも自分勝手な性格なので、人にあわせるのがにがてだし、そもそも気分があがらないのだ、あと人がおおいところはつかれるし、ヒアリング→整理もにがて、部署と部署のあいだにはいって、営業的なコミュニケーションをするのもにがてなんだ、

もし年功序列の恩恵がうけられるのであれば、年齢とともに役職があがり、35~40歳で主任、係長とかありえるかもしれないけど、「こいつはすげ~!」てきな「エリート選抜」で出世するが想像できない、

それにさ、[出世=個人の時間を犠牲にする]なのはまちがいないよな? 役職がたかいほど労働時間はながい、ここは日本、アイスランドの漁師じゃないんだ、ゆるぎない事実だろう?

 

れを頭のかたすみにおいて話をきいてくれ。ブログで利益をえようとする

 

理由の1つめ、たんじゅんに「サラリーマン生活でえることができる給料に限界がある」とかんじているから。

2つめ、仕事で習得した技術をつかえるから。

3つめ、ブログを運営することで、仕事にいかせる技術が身につくから。

 

1つめについてだけ説明する、きみがどこかの企業ではたらいているなら問いたい、きみの会社の課長や、係長、主任はどれくらい給料をもらっているかわかるか?

30~40代で、おそらく400~500万円のぐらい、もっともらっていても600万円いっていたら「あ~ちょっとおおいですね」レベルであろう、

それどころか、一部の富裕層をぬいた一般的なサラリーマンだったら、年収200~300万円のプレイヤーがたんまりいるし、年収1,000万円いじょうの世帯は全体の6%未満なのだ、

景気のいいはなしは自分が体験するまでしんじちゃいけない、基本的に貧乏がおおいのが日本だ!

 

う、なんども言うがひじょうにすくない給料だ、これで生活設計をしてみよう、例えば年収400万円の既婚者、こどもが1、2人いる、どんな生活ができる? かんがえてみてくれ

固定費はこんなかんじじゃないか?

 

住居:80,000~130,000
光熱:15,000~30,000
食費:30,000~50,000
通信:30,000~50,000
雑費:10,000~30,000
移動:5,000~20,000

 

固定費のMAXで月額310,000円だ、こどもが1、2歳だったらいいな、わすれていないか? ここに学費と保険がくわわるぜ

 

保険:30,000~40,000円
学費:50,000円
(年齢におうじて増額)

 

なみにこの金額は個人的なかんかくだ、
べんりなサイト[給料BANK]では以下のように紹介されている

手取り29万円の時の額面ってそれぞれどのくらい?
手取りが29万円の人の額面は、だいたい33万8千円ほどになっています。
家賃:8万円から10万円
食費:3万円から4万円
携帯:1万円
ネット:5000円
水道代:2000円
ガス代:3000円
電気代:2000円
衣類:2万円から3万円
交際費:5万円から7万円ほど
貯金:4万円から5万円
(1人暮らし想定)

そんなことより気がついたか? 「自由につかえる金」どころか、赤字ギリギリの生活だ、

 

生に急激な変化はつきものだとおもっている、たとえば交際→結婚→出産までのワンセットだが、はやければ1、2年、ふつうでも4、5年ぐらいではないだろうか?

きみが26歳で結婚したとしたら、4年以内にいまのきみの仕事で、この生活をまかなえる収入をえることはできるか?

 

ともばたらきできればいいかもしれない、だがもし、結婚相手が妊娠して、収入が0になったら?世帯収入から月々20万円まるまるなくなるとしたら?

そんな状況になったときに、生活の質をキープすることは可能だろうか? こたえはNO、きみが錬金術師でもないかぎり、落とすしか選択肢はないんじゃないだろうか?

「金がないからこその幸せ」っていっている奴をみると「なにいってんだコ・・・

 

や、この話はやめておこう、とにかくおれは、

「出世はできない気がする、だけど納得いく水準の生活はしたい」のだ、

 

冠婚葬祭であわてたくないし、友人にめでたいことがあったら祝いたいし、結婚したら妻には子育てに集中できる環境を提供したいし、職を失っても収入がある状態でいたいし、保険もちゃんとはいりたいし、買いたい本は買いたいし、すきな時に居酒屋で酒をのみたいし、友達と遊びたいし、連休ぐらい旅行にいきたいし、子供ができたら大学ぐらいはいかせてあげたいし、

 

今はことたりないことばかりだが、30歳までには生活を確立させたい、おもうだけじゃない、実現させるんだ、

そしてそれにはモチベーションや、情熱が必須だとおもっている、

なぜなら必ず発生するであろう問題にも前向きにとりくむことができるし、テンションがあがらないことに貴重な人生を浪費している場合ではないからだ、

 

れはPCをつかって文字を打つのがすきだ、まいにち1万文字ぐらいうっているが、あきていない、むしろもっと綴りたいきもちがわいてくる、苦じゃない、むしろ楽である、

なのでおれは大好きな「情報発信」「文章作成」で、それ(お金稼ぎ)にとりくむんだ、

これは考えを整理するブログでもあるこの、何度でも語らせてもらう、

おれはコレで稼ぐ、いや、ここでも稼ぐ、以上だ、アディオス。
最後までお読み頂き、ありがとうございます
もし宜しかったら、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有していただけると声を上げて飛び上がるほどに嬉しいです。

 - ブログ, 越川日記 , , , , ,