デジタルコシカワールド

幕張から「すこしだけ笑える」をテーマに毎日がエブリデイ

WOW WAR SOBANIGHT〜時には食せよ蕎麦ムーブメント~

      2016/07/19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ーマンブロガーの越だ(@9130daiki)

『そば』の波が押し寄せてきている

ッス、土曜の夜、素敵にすごしているか? きみの話はいい、ぼくの話しを聴いてくれ、最近“キテイル”ものがある・・・

それは

そばつゆ

たった一杯のそばつゆが無限の夢をつくりだす

 

う『そば』、これはそばつゆの画像だがな、最近、朝・昼・晩とそばを食いつづけているおれは、「これは自宅でつくったほうが安上がり」と悟り、

先程、そばつゆをイトーヨーカドーで購入してきたところだ、素敵なそばライフがはじまるきがする・・・!

 

普段食べているおそば屋さん

段、日本橋で勤務しているおれは、職場をそば屋に包囲されている、駅から職場までのルートで、そば屋の前を横切らないルートは存在していないぐらいの包囲網、まさに完全包囲だ。

その中でも俺が選んでいるのは『小諸(こもろ)そば』、とくべつ美味しいわけじゃないんだが、ひじょうにリーズナブルなのが特徴、

なんと『もりそば』は240円! かきあげをつけても350円と小銭で満足できる、ちなみにとくべつ美味いわけじゃない、なんて言ったが普通にうまい!

 

いきなりやってきたそばブーム

ばブームの波は先週いきなり押し寄せてきた、こしかわはこれまで、そばを食らうさいはもっぱら『かけそば』だったのだが、

先輩にすすめられ『もりそば』を食したときにその喉ごし、ズルズルっと音をたてて食す豪快さ、あっさりと食すことができる軽快さにこころを奪われたのだ、

 

「そばは・・・ そばとはこんなにも美味いのか!?」

 

目の前にある食べものはほんとうにそばなのか? 己の味覚を疑った・・・

「まさか食い方ひとつでこんなにも化けるとは・・・」

 

しかわはこれまでラーメンが大好きな「ラーメンマン」であったが、最近ラーメンへの限界を感じていた

「重い・・・」

「どれをたべても同じ味・・・」

「高い・・・」

そんな不満を抱くようになっていたのだ、そこに颯爽(さっそう)とあらわれたのが、『かけそば』であった、2つが恋におちるのに、そう時間はかからなかった・・・

 

求む、おいしいそば情報

んなこんなで、こしかわは求めている、「おいしいそば屋」の情報を、そばビギナーの俺が熱中してしまうようなそば屋があったら教えてほしい、

以上、アディオス。
最後までお読み頂き、ありがとうございます
もし宜しかったら、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有していただけると声を上げて飛び上がるほどに嬉しいです。

 - グルメ, 外食, 自炊 , , , , ,