デジタルコシカワールド

幕張から「すこしだけ笑える」をテーマに毎日がエブリデイ

[雑記]めざめの父性~Awakening-Fatherliness~

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ーマンブロガーの越川です(@9130daiki)

こしかわも2015年度で齢(よわい)26・・・。

26ともなると、周囲にはこしかわの一歩先を進み結婚した者や、さらにその先の「奇跡の結晶(子宝)」を産んだものもいるものだ、

 

いうことで本日は、前職の同期をお供に先駆者 ~一足先に親になった者~ のお子様を拝みに、はるばる戸塚にお邪魔した。

 

噂どおりの田舎

い・・・眠すぎる2015年10月25日、この日は半年いじょう前から「いくよいくよ詐欺」をしていた元同僚の住まいに訪問する予定だったのだが、

前日の24日には我が家では“ドキ! 漢だらけの漢祭り!”が開催されていた影響で寝不足だったのだ、

二重あご

みんな仲良く同じ布団(ハート)

 

3人のおとこ、最後は仲良くひとつの布団でこと切れたのだ・・・

 

二重あご拡大

肥大化・・・!

 

なんだこのアゴは!!!

 

して翌日9時より、戸塚のちょいとさきまで向かったのだが・・・ ここは・・・ 千葉にも負けず劣らずの[田舎]であった、なんだぁここはぁ~~~?

 

見渡すかぎりの田んぼ、田んぼ、田んぼ・・・

 

車で1.5時間ほどゆられた先にこんなユートピア(理想郷)があるだなんて思いもしなかった、本日お会いしにいく友人のお子様は、まだ生後9、10ヶ月ほどだと聴いたが、

こんなにすてきな自然に囲まれて育っているということは、すくすく育ちすぎて2~3メートルぐらいになっているのではないだろうか?

・・・友人が心配だ・・・! 1分でもはやく住まいに到着するんだ!

 

道中には謎の植物

まいへの道中は徒歩15分と熾烈(しれつ)を極めた! 歩いても歩いても友人宅がいっこうに近づいてこないのである、

 

こしかわ
俺たちは・・・ 足をふみいれちゃいけない領域に・・・ きちまったのかもしれねぇ・・・

 

して横をみると、みたこともない謎の植物が・・・!

キャベツ畑

なんだこの植物は・・・?悪魔の化身か・・・?

 

こしかわ
あれは・・・ なんだ・・・ 巨大な・・・ わさび・・・?

同期A
あれはキャベツだよ

 

さすが田舎出身、田舎育ち、田舎そうなやつは大体友達の『同期A』である、「田舎のことは田舎者にきけ」ということわざもあるが、田舎で鍛えられた洞察眼と、野菜に対する知識は都会者のそれを凌駕(りょうが)していた、

 

こしかわ
「そして・・・ここが元同僚さんのお住まいってわけだ・・・!」

 

速報!元同僚の住まいの前にはキャベツ畑があった

限に続くとおもわれていた旅路も終わり、わたしたち3人が1人もかけることなく、元同僚の住まいに到着したのだった、だが・・・ 悲劇は続くのだった!

 

同期B
「しまった!」

こしかわ
「どうした?」

 

同期B
「部屋が2つあるだろう・・・ どっちが・・・ どっちの部屋なのかわからないんだよ!」

こしかわ
「な・・・ なんだって!?」

 

ろうことか“どっちの部屋かわからなくなってしまった” のである!

もしあやまって同僚の家ではない方のドアをあけてしまったら・・・? わたしたちは考えるのも恐ろしくなった

だがそんな悩みが通じたのか、通じたのは俺のよく通るダミ声だったのか、部屋の住民はその固く閉ざされたドアを自らこじ開け、わたしたちの前に姿を現したのであった、

 

元同僚
「きこえてるから」

こしかわ
「あ・・・ はい」

 

目覚める父性

会・・・! そして再開される2人の歴史・・・! こしかわは1年6ヶ月ぶりに元同僚と面会したのだった・・・!

そして1年6ヶ月前にはいなかった「新たな命」もその場にはいたのだ。

 

こしかわ
そ・・・ そいつは・・・!

 

「奇跡の結晶(子宝)」だ、初めての邂逅(かいこう)に戸惑っているのか、子供は微動だにしない、

 

こしかわ
(おれは子供に好かれることで有名なんだ・・・ どれ・・・ まずは軽くなでてやろう)

 

こしかわが人差し指で手をさわろうとした、その時である!

 

バチッッッッッッ

 

こしかわ
(!? せい・・・でんき?)

 

静電気(せいでんき、static electricity)とは、静止した電荷によって引き起こされる物理現象のこと。

 

触れようとしたその瞬間・・・! 両者の間に、かすかな電撃がほとばしったのである!!!

 


お・・・

こしかわ
・・・! ま・・・

 


おぎゃ・・・

こしかわ
まずい!!!

 

おぎゃああああああああああああああああ!!!

 

すでに遅し! 静電気がトリガーなのか、体が大きい男の人が苦手だったのか、俺がゴリラぽかったのか、あるいはその全てなのか? とにかく泣いた! 盛大に泣いたのである!!!

 

こしかわ
あ・・・ ああぁ・・・ あ・・・

よ・・・ よ~~し! お兄さんがキツネを見せてあげよう!

 

~小一時間後~

このちょろさである

目覚めの父性

彼女のスマイルは俺だけのものさ

 

ちょろい、子供とはちょろいのだ。

だが・・・ 子供はかわいい! かわいいけどちょろい! それが子供なのだ。

 

同期B
なんか、お前、お父さんみたいになってるな

こしかわ
おお、そうか、よしよ~し! 本物のお父さんだよ~!

元同僚
やめんか

 

そんなこんな眠っていた父性が目覚めてしまった・・・ そんなことを書き記す雑記だったわけだ、以上、アディオス。
最後までお読み頂き、ありがとうございます
もし宜しかったら、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有していただけると声を上げて飛び上がるほどに嬉しいです。

 - 越川日記 , , , ,