デジタルコシカワールド

幕張から「すこしだけ笑える」をテーマに毎日がエブリデイ

世界一どうでもいい世界一になった話[デジモンカードで頂点を掴んだ男物語]vol.6

      2015/11/29

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第1話“いまのは『たまごっち』ではない、『デジモン』だ”
第2話“出会いは必然、別れ?そんなもの俺達にはこない”
第3話“岩を切り裂く男・・・師匠との出会い”
第4話“『井の中の蛙 大海を知らず』そういう言葉があります。 たしかに蛙は大海を知らなかったかもしれない。 だが、通用しなかったとは言ってない! 大海を知らなかった蛙の中にも十分大海に通用したやつはいたはずだ!!”
第5話“彼を知り己を知れば百戦殆からず”

 

回のあらすじ
いわちゃんに引き続き・・・ 大塚までデジモンカード界から去ることになってしまったんじゃ、また1人仲間をうしなったこしかわじゃが・・・ 大丈夫なんじゃろうか?

 

第6話“どこにいても”

河原

約束の地・・・!

 

・・・回想・・・

大塚
黙っていてすまなかった・・・ おれだってほんとは引っ越したくない、だがうちの親父は転勤族、しかたのないことなんだ・・・ これを受け取ってほしい

こしかわ
これは・・・!

・・・・・・

 

 

こしかわ
大塚・・・


兄貴・・・ づかさん(大塚)のことがショックなのはわかる、でも次の大会はすぐそこなんだ、前回は神7に敗れたんだろ? 今回こそはリベンジして、づかさんを笑顔で見送ってやろうよ!

 

 

こしかわ
弟・・・ (うん) そうだな!

 

 

―2002年3月!

んな闘いにも「攻」と「守」が存在し、立場や環境によってその勢力図は変化する、

デジモンカードで強い戦術は「攻」「守」のどちらなのか? 答えは「守」

 

華で大乱がおこなわれていた戦国時代、籠城された城を落とすには、敵勢の10倍の兵力が必要だといわれていた、

篭城

城攻めには10倍の兵力が必要だといわれていた

 

これと同じく、デジモンカードも城を守る側・・・ すなわち守備的な戦略を展開するほうが、攻めの戦略の数十倍も強いのだ、(ココから先、背景が灰色の部分は全て専門的なお話です、とばして問題ないです)ではどのように守備を固めるのか?デジモンカードには「3種の神器」とよばれる最強カードが存在する『争いはやめましょう』『戦術的後退!!』『緻密な戦術!』の3枚である、はっきりいおう、この3枚を、3枚ずつもっていない限り大会で上位に食いこむのは“不可能”だ、よってこれらを3枚ずつもっていないプレイヤーは攻めのデックをつくるしかなく、守備を固める上級者を崩すことができず、敗北するのだ、そして上位陣はもちろん3種の神器をしっかり持っているので、これらを使うタイミング、生かした戦略が勝敗をきめるのだ。

 

 

4度目の大会・・・ この大会でも、3種の神器をうまくつかった者たちが上位に食いこんだ!

 

1戦目

こしかわ
『ドーベルモン』に進化、『くさった肉』でデックを10枚捨て札に、あなたのデックが0枚になったことで『ドーベルモン』の能力を発動、ポイントを20減らします。

こどもA
ぐ・・・! でもバトルはこっちの勝ち・・・!

 

こしかわ
『戦術的後退!!』、このカードをつかうことでバトルに負けても、自分のデジモンは捨て札におくられませんし、ポイントもへりません、また、このバトルに負けたことで次のターン私は後攻なので、オプションカードを先に使うことができます。僕の伏せ札は『イージス』と『秘めたる力の発現』・・・ ぼくの勝ちです。

こどもA
ま・・・ まけました・・・。(強すぎるよ・・・)

 

 

回大会で“守備的な戦いかた”を完全に身につけたこしかわは、攻めの戦術をつかう、格下相手に苦戦することはなかった、

また今回の大会は神7も1人しか参加しておらず、順調に2、3、4戦目と勝利したのだった。

 

 

こしかわ
一心堂でおこなわれる小さな大会だけど・・・ はじめての決勝、勝てば優勝だ・・・ だけど今回の相手は・・・。

 

 

目覚め

 

年!

 

だれが彼のことをそう呼び出したのか・・・ それは誰にもわからなかった、

その理由は誰もしらないが・・・ 彼が最強であること、彼の戦略は千年間じっくりと練られたかのように深く、そして絶対であることは誰もが知っていたことだった。

神7の頂点であり、勝利を約束されし男『千年』に彼はこの日、初めて挑む

 

千年
きみ・・・ 最近、腕を磨いたみたいだね・・・

こしかわ
・・・! (俺のことを知ってくれている・・・?)

 

千年
だが・・・ いつもの眼鏡君がみあたらないな・・・

そうか・・・かれはきみと違って前回の大会でも勝つことができなかったからな・・・

弱者が消え・・・ 強者が残る・・・ それが世界の理(ことわり)それはデジモンカード界においても鉄の掟(おきて)・・・

彼は弱者だった・・・ そうゆうことでいいかな?

こしかわ
ビキビキビキビキ

て・・・てめぇ

 

千年
言いたいことがあるようだな・・・ あとはカードバトルで語り合おうじゃないか

こしかわ
・・・! ハッ! 最強の男だかなんだかしらねーが、おれはこの数ヶ月間ずっとあんたら神7の戦いかたを見てきた・・・ あんたらの手の内はわかってんだよ!!!

 

千年
・・・

 

 

7ターン経過

自ポイント:40
敵ポイント:40

こしかわ
(お互いにポイントをじわじわ削りあった・・・ あともう少しで30・・・ 切り札ランクのカードをつかえる段階、そこにさしかかった時点で、はじめにオプションカードをつかう権利のある後攻だった側が・・・)

千年
・・・この勝負を制する ・・・そう思っているんだろ?

こしかわ
!?

 

千年
読みは正しい、ここまでの闘い方も見事だ、あと1、2年あれば、我々[神7]の脅威となるだろう。

こしかわ
な・・・ なにを言ってやがる・・・! 今はおれが後攻! このままいけばおれが先にオプションカードをつかって勝利するんだ!

 

千年
そう・・・ 「このまま」時が進むならね。

こしかわ
!!!

 

千年
俺がなぜ千年とよばれているのか・・・ それは・・・ 「千年先の未来を見据える」といわれているからだ

進化フェーズでオプションカードを発動!

こしかわ
進化・・・ フェーズで!?

※解説
オプションカードを使える順番は後攻側から! 先行、後攻ははじめのターンはじゃんけんで決まるけど、その後はバトルで負けたほうが後攻になるんだ!

※解説
強力な効果をもつオプションカードの使用タイミングは大半がバトルフェーズで指定されているのに対し、進化フェーズでなんかやる! って言い出したからあせってるよ!

 

千年
アイテムカード『アクセラレーター』を発動、これにより強制的にコチラが後攻になる、バトルフェーズ、オプションカード『争いはやめましょう』このバトルは強制終了し、お互いにポイントは30。

こしかわ
あ・・・ あぁ・・・

 

千年
さぁ、次のバトルフェーズ、オプションカードは僕からだ『秘めたる力の発現』と『争いはやめましょう』

・・・ぼくの勝ちだね。

こしかわ
およばなかった・・・
(大塚・・・ すまねぇ・・・ お前のこと馬鹿にしたやつがいたのに・・・ 見返してやれなかったよ)

 

千年
大塚くん・・・ 彼のことは残念だったね

こしかわ
!!!

 

千年
彼は引越してしまったそうだね、弟くんからきいたよ

こしかわ
な・・・ そうだったんですか、じゃあさっきのは・・・?

 

千年
あぁ・・・ すまない、きみに“ひとつ上の世界”を意識してもらうために少し挑発したんだ、悪いことをした。

こしかわ
そうだったんですか・・・ 完敗です・・・ ほんとうは優勝して大塚に報告したかったんですが、まだまだでした。

 

千年
あぁ、そうだ・・・ きみは「まだまだ」だ、だが、きみは「まだまだのびる」

こしかわ
!?

 

千年
こしかわくん、もっと大きな世界を知るんだ、

確かに一心堂には全国の猛者が集結しているし、神7も全員参加している、

だが大きな大会には未知のプレイヤーや戦術は無数に存在している、そのなかで、まだきみの中で「眠っている力」を目覚めさせるんだ、

そして・・・ 大きな大会で勝利すれば雑誌できみの名前が取り上げられる。

こしかわ
ざ・・・雑誌で!? そうすれば!!

 

千年
そうだ、大塚くんがどこにいたって、なにをしていたって、関係ない、

きみが有名になっていやでも目につくようになってやればいいんだ、次の大きな大会・・・ 舞台は「柏そごう」2ヶ月後のこの大会に出場するんだ。

こしかわ
お・・・

 

おおおおお・・・

 

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!

 

うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!!

 

倒的強者からの激励、こしかわの中の火は煌々(こうこう)と燃え、あつく輝きだしたのだ、そしてこしかわは「柏そごう」での大会に向けて動き出す

そして千年が語った「眠っている力」とはなんなのか・・・?

つづく
最後までお読み頂き、ありがとうございます
もし宜しかったら、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有していただけると声を上げて飛び上がるほどに嬉しいです。

 - デジモン, デジモンカード , , , , , , ,