デジタルコシカワールド

幕張から「すこしだけ笑える」をテーマに毎日がエブリデイ

『僕のヒーローアカデミア』アニメ化!だがしかしジャンプさんよぉ・・・そいつはまだちょっと早いんじゃないか?

      2015/11/29

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ーマンブロガーの越川です(@9130daiki)

人気漫画『僕のヒーローアカデミア』のアニメ化が11月2日(月)に発売された『週間少年ジャンプ』の誌面で発表された。

僕のヒーローアカデミア

確かに将来の神作品はまちがいないだろう。

 

つかは発表されることだと思っていたが、正直なところ

はやい・・・はやすぎる・・・!

おれは「コレでは・・・ 青田買いだ!!」と肩を震わせている。

 

球で例えるなら中学校大会で全国優勝に導いたピッチャーをドラフトにかけるようなものだ、

『僕のヒーローアカデミア』はいい漫画だ・・・! さすがは次代の絶対エースと呼ばれるだけはある、だがしかしもう少しだけ・・・ もう少しだけ熟成が必要な漫画だとおれは思っている

 

ぜならば、この作品は主人公がまだ充分に育ってないからだ

第1話で語られていたが『僕のヒーローアカデミア』は、主人公の『緑谷出久(みどりや いずく)』(通称:デク)が[最強のヒーローになる物語]なのだ、

いまは他のヒーローや、悪役、ライバルの影に隠れ弱々しくみえるデクだが、最後には[最強]になる! そんなサクセスストーリーが用意されている・・・。

 

が、今の主人公は弱すぎるのだ、本人も話していたが、全力の力をもっても最強のヒーロー『オールマイト』の5%ほどの力しかだせていないのだ、

これはしかたのないこと・・・ 連載開始から1年ではここまで来るのが精一杯だろう、

くわえて「将来の看板作品」と評価される作品だったら、なおさら話はじっくり展開されることだろう。

あと2年もまてば、読者のワクワクがとまらないような活躍をみせてくれることはまちがいない、

 

けど・・・ アニメが始まるのは今! 今なんだ! 今アニメが始まって、全52話だったとしたら最後に描かれるのは[5%ほどの実力が出せるようになったデク]だ、

これはなんとも・・・ 物足りない・・・

『ワールドトリガー』のようにオリジナルストーリーに逃げ込むのだろうか?

『七つの大罪』のように1度物語を終らすのだろうか?

最近このパターンはおおい、正直おれはどちらのパターンも盛り上がれない、

不完全燃焼でクライマックスを向かえ、今後に期待してね!と終わる作品に・・・あっつくあつく胸が焦がれるほどの衝撃を受けれなかった作品に今後期待ができるのだろうか?

 

ンピースのアニメが始まった当時、私は「アーロンとの死闘がアニメでみれるんだ・・・!」とワクワクしたのを覚えている、

あの頃は毎週アニメを見るのが楽しみだった、アニメでアーロン編が終る頃には、漫画でチョッパーが登場し更なる熱い展開を約束してくれた、

これにはワクワクがとまらなかった。

 

NARUTOのアニメが始まった時は「ナルトVS我愛羅」が楽しみで楽しみで仕方なかったし、

 

BLEACHのときは白夜との戦いが待ち遠しかった・・・。

そう、伝説になった看板漫画はアニメが始まった時点で[見せ場]がきまっていた。

 

が『僕のヒーローアカデミア』は・・・

確かに・・・ ところどころ光るシーンがある、ジャンプで読んでいると熱くなる・・・

だが・・・ だがしかし!

アーロンをぶっとばした爽快感にも

我愛羅を殴り飛ばせた衝撃にも

卍解で白夜と切り結んだ一護のかっこよさにも

 

まだまだおよばないんだ!

 

かに『僕のヒーローアカデミア』は今明らかにおもしろい漫画だ、でも・・・ まだだ・・・ まだこれからの作品なんだ!

ブックオフで肩を震わせながら漫画に夢中になったあの熱が・・・ おもわず「おぉぉ・・・」と声がもれてしまうほどのあの衝撃はこの作品にはまだないんだ・・・。

 

ニメの開始日が1日でものび、その間に「これぞ『僕のヒーローアカデミア』・・・!」と全身が震えるような話が生まれることを祈る

以上、アディオス

その他情報

作者は『堀越耕平』

堀越耕平
『週刊少年ジャンプ』(集英社)2010年2号に読切『逢魔ヶ刻動物園』を掲載。この読切を元に『週刊少年ジャンプ』2010年32号から2011年19号まで『逢魔ヶ刻動物園』を連載する。

デビュー作から「おもしろい・・・」と思える漫画をかいていたがなぜかヒットには恵まれなかった。

キャスト、スタッフ、放送開始時期は現在未発表。

制作は『エウレカセブン』『血界戦線』のボンズ。



 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます
もし宜しかったら、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有していただけると声を上げて飛び上がるほどに嬉しいです。

 - 僕のヒーローアカデミア, 漫画 , , , , , ,