デジタルコシカワールド

幕張から「すこしだけ笑える」をテーマに毎日がエブリデイ

奥花子・Gackt・・・。愛を語る名曲を愛の伝道士がまとめた。

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ーマンブロガーの越川です(@9130daiki)

 

人を突き動かす根本的なものはなんなのか・・・?

愛の伝道師であるおれは思う、それは

今回のテーマは[愛を語る歌]。愛にあふれた魂のナンバーを聴くがいい・・・。

 

ガーネット

ニメ映画『時をかける少女』の主題歌である『ガーネット』

 

あなたと過ごした日々を この胸に焼き付けよう
思い出さなくても大丈夫なように
いつか他の誰かを好きになったとしても
あなたはずっと特別で 大切で
またこの季節が めぐってく

 

の恋は実らなかったのだろうか? それとも終わりを迎えてしまったのだろうか?

恋という名の物語の結末はおれたちの想像のなかでしか展開されないが、いつまでも一途に思い続けるその姿勢・・・

・・・ じゃねぇか!!!!

 

もいいが、映画の内容も実に趣きぶかいものとなっている、毎日につかれている人がいたら是非レンタルしてみてほしい。

ちなみに『ガーネット』を歌った『奥華子』は、おれの地元である千葉県船橋市が地元であり、

船橋市、市川市の成人式には毎年あらわれ、この『ガーネット』を生演奏でうたってくれるのだ。

もちろんおれの成人式にもいたぜ? 生歌をきいたときどうなったと思う? 涙腺がブッこわれたんだよ。

 

最高の片思い

高の片思い』は『タイナカサチ』が作詞・作曲・歌すべてを担当したラブナンバーだ。

ある愛の伝道士はこう語った・・・。

 

「恋」とは、 「こっちに来い(恋)」と願うこと。
「愛」とは、「逢い(愛)に行こう」と想うこと。

 

らば、両方を強く願ってしまう[片思い]とはある種“究極の愛”なのではないだろうか?

 

幸せだとか嬉しい時はあなたの事を思い出すから

 

愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛

 

ィィ~~~!!!!!!!!!!!!!

 

純物の混じった形容詞は必要ない。

だね、だよこれは。

 

愛してやまない

近しったの伝道士・・・ それが『惑星アブノーマル』

いかにも『ヴィレッジヴァンガード』でながれていそうな曲だが

 

あなたを愛してやまないこと、あたしは今でも変わっていません
それでも何にも伝えられない、分かって分かってよ

 

う~ん、この歌詞・・・ ちょっと女々しさも含んでいるが・・・

これも

愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛

 

ィィ~~~!!!!!!!!!!!!!

 

閲覧中の皆様はお気づきだろう、そう、おれは愛を語る言葉をまだ持ち合わせていない。

 

愛を込めて花束を

Superfly』がこの世に送り出したモンスターラブソング・・・ それが『愛をこめて花束を』だ、

この歌の魅力は[愛]のスケールだ、他の曲の愛を否定するわけではないが、この曲に秘められた愛は、なぜかその他のラブソングと比にならない程壮大なのだ。

 

唱力がズバぬけていることもあるかもしれない・・・ だがそれだけじゃない・・・! それだけじゃない大きな力がこの曲にはあるんだ・・・!

それがなんなのか? そいつぁおれも模索中だ。

探した結果をいつかこのブログで発表できるといいな・・・。

 

ありったけの愛で

りったけの愛で』は『Gackt』の記念すべき20枚目のシングル曲だ。

断言できる。

おれが女で、この曲を完璧に歌われてしまったら・・・

おれは[抱かれる]という選択肢いがいなくなってしまうだろう。

 

の曲は愛・・・ でもあるが

「あ・・・ いい・・・!」と言ってしまいたくなる曲だ。

結婚式の余興にもおすすめだ、歌唱力に自身のある人はぜひ。

 

最後に

界は広い、愛を語る曲は無限にあるといっても過言ではない。

きみもきみのラブソングをさがしてみてくれ。

以上、アディオス。
最後までお読み頂き、ありがとうございます
もし宜しかったら、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有していただけると声を上げて飛び上がるほどに嬉しいです。

 - 音楽 , , , , , , , ,