デジタルコシカワールド

幕張から「すこしだけ笑える」をテーマに毎日がエブリデイ

コーヒーと栄養ドリンクを心底愛した男の末路

      2015/11/19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ーマンブロガーの越川です(@9130daiki)

結論から伝える。

 

フェインと栄養ドリンクを愛し続けた結果、両腕と、下あごが麻痺し、思い通りに動かなくなった。

「神よ・・・ 頼む・・・ 俺から腕を奪うのだけは再検討してくれ・・・」と三日三晩ガチで祈り、

「眠りについて、全身麻痺って目覚めることができなかったらどうしよう・・・」とガチで恐怖におびえるレベルで動かなかったから焦ったぜ。

 

フェインの過剰摂取ってやつらしい。

こしかわの味方は安心してくれ、これは短期間で治療できる病だ。

こしかわの敵は残念だったな・・・ おっと、今襲うのはフェアじゃない、やめるんだ。

おれがカフェインの過剰摂取にいたるまでのシナリオはこんな感じだ。

 

~第1章~ ブラック・コーヒー・デビュー

れのカフェイン過剰摂取デビューはおもえば10年前、高校2年生の時だった気がする。

「ブラックコーヒーをすすれる男はカッコイイ」

なんでかなぜか・・・ そんな風に思いこんじまったのさ、思いこんじまったら最後、おれは陸上競技場に連れてこられた、陸上部のように止まることはできなかった。

 

~第2章~ A?B?うふふ・・・私が好きなのはオロナミン“C”

れは7年前、大学2年生の頃だ、当時のおれはハチャメチャな男だった。

影山ヒロノブも、そんなおれを見て“ハチャメチャが押し寄せてくる”なんて詩を書いたぐらいだからな、そりゃあもうハチャメチャだったさ。

 

んなハチャメチャなおれのエネルギー源は『オロナミンC』こいつの他になにがあるってんだ?

当時のおれは最低でも1日1本、何にもなくても1日2本、バイトの日は1日3本こいつを飲んでいた。

 

わりのみんなは「やめなよ」だなんて言っていたが、オロナミンCの魅力に憑かれちまったおれの耳には誰の声も届かなかったんだろうな・・・

だが、そんなおれの視界に飛び込んできた奴が1人だけいたなぁ・・・。

 

~第3章~ えぇぇ!?“C”をとびこえて・・・ふぇぇ・・・リポビタン“D”?

3年生になった、遊びもバイトも全力投球だったおれはオールがふえたなぁ・・・

オロナミンCの正体はただのジュース・・・ そう、本来、こいつにゃ誰かを元気にする力なんてないのさ。

 

ロナミンが効かなくなってきたある時、奴は・・・ リポビタンDは目の前に現れやがった。

震えたぜ? なんてったて寝ていないのにギンギンで動けるんだからなぁ!!!

 

つしか、オール明けには[リポビタンD×1、オロナミンC×3]

サークルの合宿では[リポビタンD×2、オロナミンC×10]

だなんてイカれた組み合わせまでトライしちまった・・・ いま思えば・・・ もう、ておくれだったんだろうなぁ・・・。

 

~第4章~ 翼を授ける・・・ね。

んな生活がしばらく続いたある日、奴はおれらの町にやってきやがった。

 

 

後輩
こしかわさん! 大変です!

こしかわ
なんだ!?

 

 

後輩
背中に大砲みたいなのを背負った車がこっちに来ています・・・! ヤバいっすよ!!!

こしかわ
!?

 

 

『レッドブルカー』

車体にでっかいレッドブルの缶を背負った車がのんきにオレの大学にドライブにやってきやがった・・・ しかも奴は・・・

 

 

こしかわ
あいつ・・・ 一体何を・・・?

!?

 

 

っている! あの高級飲料をプロモーションの一環として配っているのだ!

 

 

こしかわ
しかも・・・ うまい!!!

 

 

あーぁ・・・ あんときに戻れりゃ・・・ あそこでひきかえしてりゃ、まだ、やり直せたのかもな。

 

~最終章~ コーヒーと栄養ドリンクを心底愛した男の末路

レは完全に狂っていた。

コーヒーは出社してから、退社するまでの間に10杯。

栄養ドリンクは、疲れてもいないのに毎日1本、オフィスグリコの補充後は『ガツンとGOLD』をすべてオレが購入する、という謎の偉業にも果敢にチャレンジしていた。

 

せな生活はいつまでも続くとおもっていた矢先・・・。

2015年11月11日

 

 

こしかわ
ぐ・・・ 右手が・・・ 思い通りに動かない!

 

 

う、突如として右腕が思い通りに動かなくなったのだ。つーか、バイクの運転中にいきなり動かなくなったから死ぬかと思ったんだからな! ざけんな!

 

日、整形外科にいくと、医者はおれにこう言った。

「あぁ~・・・ これは腕の問題じゃないね、だとすれば・・・ 脳か・・・ 脊椎か・・・」

その流れで、脳のCTと、脊椎のMRIをとった、超健康体人生のおれからすればこの時点で、BIGおやつタイム

つまりは“大惨事”

 

の事実を友人に伝えると・・・ 友人はこういった

 

「こしかわ・・・ 脳梗塞もあるぞ。」
「アイスバケツチャレンジのあれ・・・ たしか初期症状は今のこしかわみたいな感じなんだよね・・・。

 

れは・・・ びびった・・・! 盛大にビビリちらしたッ!

脳梗塞だったら・・・? 寝たらおきれないんじゃないか? と盛大にびびった!

 

啓・・・ みんなへ」とか、こっぱずかしい簡易遺書まで書いた・・・!

そんなビビリに拍車をかけるように、左手とあごが動かなくなってさらにびびった・・・!

あまりにびびって、医者に電話して診断を1日はやくしてもらったぐらいだ、何度も言うがビビリに、ビビった!!!

 

して本日、医者はおれにこういった。

「これは、カフェインの過剰摂取ですねぇ!!!!」

 

 

 

フェ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

!?

 

較的なおりますよ、カフェインと栄養ドリンクはやめて、しばらくは水、おゆ、麦茶を1日2Lのんでください。痺れ? あぁ、そのうち消えます。お大事に~、次の方~」

なにわともあれ、これでこころおきなくブログがかける、明日から通常営業再開だ。

 

晩、ほんとうに寝るのが怖くなった時に連絡したら「明日泊まりに行く」と即答してくれた山瀬君ありがとう。

「これから寝るナリ!」と即答してくれた日下部、次にあったときは躊躇しない。

 

上、異常からの回復報告のブログだ。ちなみにまだ痺れは残っているが、もう、気持ちが完全にうわまわったので問題ない。

アディオス。
最後までお読み頂き、ありがとうございます
もし宜しかったら、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有していただけると声を上げて飛び上がるほどに嬉しいです。

 - しょーもないこと, 分きざみ日記, 越川日記 , , , , , , , ,