デジタルコシカワールド

幕張から「すこしだけ笑える」をテーマに毎日がエブリデイ

不意打ちの出会いがあるから古本屋通いはやめられない

      2016/07/19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ーマンブロガーの越川です(@9130daiki)

おれが暮らす幕張の町には「いい味」をだしている古本屋(草古堂)がある。

おれは休日に家ひきこもりっぱなしだったりすると「なんかおもしろくて安い本はないかな・・・」と探索に出かけるのだ。

 

の店に初めて言った2ヶ月前、おれの目当ては『リリーフランキー』の著書だった。

その時は店の隅々まで探した後に店員にも聴いてみたが品切れ状態だったのだが、今日行ってみると文庫本の作者名「リ」のコーナーに一冊だけ本が、「もしや・・・」と思いのぞきこんでみると・・・

美女と野球

 

あった~~~~~~~

 

イトルは『美女と野球』。リリーフランキーが様々な雑誌で書いたエッセイを寄せ集めた1冊で、美女と野球はリリーフランキーが好きなものらしい。

美女は好きだが野球はまあぼちぼちだな・・・と思いながらさっそくお買い上げし、今、40ページほど読んだところ。

 

~~~~む・・・おもしろい・・・どれくらいおもしろいかって、40ページぽっち読んだくらいで、こんな風にブログで書いちゃうくらいおもしろい。

おっさんの心の叫びや小言がごもっともすぎて声をだして笑っちゃう。

 

段小説やエッセイをあまりよまない(よめない)おれでもグイグイと蕎麦をすするかのように読んでしまう。

しかし「やっとリリーフランキーの本を入手したのに、この勢いでは明日には楽しみがなくなってしまう。」そう思ったので今日はこのあたりで読むのをやめて、平日の電車で読む楽しみにしようと思った所存だ。

 

んな、不意打ちの出会いがあるから古本屋通いはやめられない

以上、アディオス。

 

おねがい

ためしにTwitterとFacebookでコシカワをフォローしてみよう


最後までよんでくれてありがとう!

このブログをFacebook、Twitter、なてなで共有していただけると、

声を上げて飛び上がるほどに嬉しいです。

 - 分きざみ日記, , 越川日記 , , , , ,