デジタルコシカワールド

幕張から「すこしだけ笑える」をテーマに毎日がエブリデイ

[グルメ]新検見川駅徒歩0分あほみたいにうまいたこ焼き三よ志

      2015/10/24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生まれ変わるなら流れ星になりたい。僕を見つけた人の願いをかなえてあげたいんだ。

ーマンブロガーの越川です(@9130daiki)

今回のグルメレポートはたこ焼き・・・。「たこ焼きは地球・・・」かの伝説のアニメ「メダロット」ではそう語られた。しかしこれは大げさな表現ではない、たこ焼きを語るとは地球を語るのと同意で、奥が深い食べ物なのだ。

更に、たこ焼きは「お店で買うより家で作った方が旨いんじゃね?」が俺の持論だ。銀だこをモデルに話してみよう。確かに手間はかからないし、ボリュームもある。が、高い!!!550~700円!!!ちょっとしたラーメンぐらい食べられるわ!!!サラリーマンな俺は正直「昼飯のそば2回食えるわ」と思ってしまう。

だが俺は見つけた「安い」「旨い」「早い」この3拍子が揃った「究極たこ焼き~アルティメットアース~」を。

それがJR新検見川駅徒歩0分改札でて、すぐ左、階段降りて目の前の「三よ志 新検見川店」だ、幕張の駅にも兄弟店舗があり、今まではそちらにお世話になっていた・・・。これまでは幕張のたこ焼きがワントップだった。

しかし、新検見川の「三よ志」を味わったことで、たこ焼きは戦国時代に突入したのだ。

理由は「ねぎポン」の存在
俺は「外はカリカリ、中はトロトロ」これを極めたたこ焼きこそが最強だと考える・・・。幕張のたこ焼きにはこれがあった。新検見川のたこ焼きはどちらかといえば「カリカリ」よりも「もちもち」食感が違うのだが・・・。

新検見川_みよし

こいつの破壊力をMAXまでぶち上げる最終兵器がこの店にはあった、それが「ねぎポン」だ。ねぎポンはあつあつのたこ焼きの上にそのままぶちまける!!!水分に冷やされたこ焼きは冷たくなるでもなく「熱々だが食べやすい」ちょうどいい温度になる。

かつ、ポン酢とねぎが何よりも合う!その日はプレーンのたこ焼きも購入していたが俺はポン酢とねぎが忘れられず、余った分をプレーンに乗せて食した・・・。しかも値段は6個入り300円~からだ・・・。記事を書いていたら思い出してきた・・・。正直、今すぐにでも食べたいね。

今日はたこ焼き祭りか?ちなみに以下、お店の情報だ、参考にしてくれ。

電話番号:043-275-5083
住所:千葉県千葉市花見川区南花園2-1-7 第二鐘だビル1F
営業時間:[月~土]11:00~22:00、[日・祝]11:00~21:00
定休日:年中無休

アディオス

 - グルメ, 外食 , , , ,