デジタルコシカワールド

幕張から「すこしだけ笑える」をテーマに毎日がエブリデイ

ふと、振り返る

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年末になるとなにかと振り返ることが多くなる

ふと倖田來未について振り返ってみた。

ネイルに新しいグロスで退屈な日々を送っている彼女だが

人々の記憶に残るような発言を稀にするなぁ・・・と思った

例えば「羊水腐る」発言

倖田來未 「35歳をまわると羊水が腐る」発言に賛同者急増?NHKスペシャルに反響続々

「倖田來未のオールナイトニッポン」の番組内で

「35歳をまわるとお母さんの羊水が腐ってくるんですよね」

と発言し世間のバッシングを彼女は受けまくった

だが、世間様は批判しつつも「35までには子供生まんとやべえなぁ・・・」という雰囲気にはなった。もともとなってたのかもしれないけど

なるほど倖田來未恐るべしだ・・・

他に倖田來未が残した名言には

「君は私の「すべて」ではない、だけどいないと「すべて」がダメになる」

がある。なんか少しいいことを言っている風に聴こえる名言だ。

倖田來未って下品だけど侮れない。そんな事を思う師走の早朝。

あと「赤く染まる私の鼻をかわいいという」という現代版トナカイみたいな名言もある

koudakumi

 - しょーもないこと, 分きざみ日記