デジタルコシカワールド

幕張から「すこしだけ笑える」をテーマに毎日がエブリデイ

お洒落だった

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

友人に連れられフランス料理を食べた。

30年ぶりぐらいに洒落たものを食べた気がする。店員が日本人じゃなかった、

アフロの女性がいた。海外のお洒落事情は俺にはチンプンカンプンだ。

28250

まず外装がお洒落だった久保帯人も普段からこのような店に来てアイデアを練っているんだろうなと思った。それぐらいお洒落だった。

28255

氷にラメが入っていた、お洒落だとおもった。「そんなことしたら、らめぇ!」だなんていえなかった。

28254

サラダにはみかんが入っていた、柑橘類が乗ったサラダなんて50年ぶりぐらいに食った気がする。推されだと思った。

28253

羊の肉を頼んだらアンパンマンがでてきた。「おいおいおいこれはキッズプレートかい?」と小粋なジョークをかまそうとしたら「これは魚の鱗に見立てている」と聴いて「大人って粋だな」お洒落だなって思った。

28252

デザートにいたってはもはや造形物だった。「これは橋・・・?」とか考えたがお洒落だとおもった。

味もお洒落な味がした。お洒落おいしかった。

総合してフランス料理はお洒落でおいしかった。フランスとイタリアとイギリスの違いを今日始めてしった。そんなお洒落な昼下がりだった。

あと神楽坂と桜坂と桜木町の違いも明確になった。桜坂はまさはるで桜木町はゆずで神楽坂は特になんでもないことがハッキリした。

お店の情報

メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ(maison de la Bourgogne)
ウェブサイト:http://www.wine-bourgogne.com/
住所:〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3丁目6−5
電話:03-3260-7280

 - 分きざみ日記