デジタルコシカワールド

幕張から「すこしだけ笑える」をテーマに毎日がエブリデイ

寒空のポエム~ぬくもり~

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリスマスのカップルイメージ

月曜日から残業・・・社会人になって来年度で4年目、なのに1年目から年末はこの調子だ、職場が変わっても、歳を重ねても一向に成長しない。

浮かれない表情を引っさげて寒空のした電車を乗り継ぐ家路。

満天の星空と北風が俺をあざ笑う。

 

――わらっちゃうわ、恋人達の12月よ? 皆は肌で隣人に温もりを分け与えているわ、何故あなただけが凍えているの?

 

ふと今までの冬を思い返す

 

――あれはいつの冬だったかな・・・

 

過去の自分をうらやむみっともなさを抱え、悶々としながら足早に歩を進める。

自宅のドアノブに触れたとき、かすかな温もりを感じた

 

――あれ・・・暖かい・・・

 

不思議な違和感を感じながらもドアを開けたとき、それが錯覚でないことに気がついた。かすかに・・・いや、確かに暖かい。

寒空と満天の星空の下で北風が支配したこの世界で俺の部屋だけは温もりに満ち溢れていた。

誰もいないはずの部屋に明かりがついている。机の上に目をやり「フッ」と笑った

 

――ふっ・・・

 

 

ばか野朗

 

 

 

 

あぁ・・・

 

 

 

 

暖房つけっぱなしじゃねぇかぁぁぁぁぁああああああああああ!!!!!!

 

――24時間継続運転!電気代はサンタからのプレゼント!――

 

フォロミーベイベー!

・Twitterで戯言をチェック

・Instagramでオシャンな気分になるInstagram

・Facebookページをフォローしてとことん付き合う

・Feedlyで購読する
follow us in feedly

 

最後までよんでくれてありがとう!

このブログをFacebook、Twitter、なてなで共有していただけると、

声を上げて飛び上がるほどに嬉しいです。

 - しょーもないこと, 分きざみ日記