デジタルコシカワールド

幕張から「すこしだけ笑える」をテーマに毎日がエブリデイ

世界で初めて音速を超えた車「スラストSSC」がかっこよすぎて中二心をくすぐりまくる!

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

速・・・つまりはマッハ。時速で言えば約1220kmほどであり、つまりコシカワが245時間かけて歩く道を1時間で移動できるスピードということだ。

これは人間がその身をつかってだせるような速度ではなく、バキに登場する愚地克巳を除いてこの領域に足を踏み入れたものはいないといわれている。

では人間以外であれば? 今回は俺が見つけた瞬間に心を奪われてしまった“マッハ”を突破した「車」を紹介したい。

見た目は戦車(タンク)か戦闘機

この車の特徴は見た目だ。まず車に見えない、そして世界中の男子がシビレてしまう程にカッコイイのだ。そして件の車がこれだ・・・

スラストSSC http://triumphlandspeed.com

か・・・カッコイイ! かっこよすぎるぞ! なんだ!? これが車だといえるのか? 国道を走っていたらまちがいなく自衛隊が出動するレベルであろう。トヨタの代理店で売っていたら米軍が買いに来そうだ。それ程に車離れしている。

 

かっこよすぎる車の名前は「スラストSSC」

このかっこよすぎる車の名前は「スラストSSC」だ。

スラストSSCは1997年10月15日、アメリカ合衆国ネバダ州において時速1,227.985キロメートル(時速763マイル)の自動車の速度記録を打ち立てた。この数値はマッハ1.016であり、世界で初めて音速を超える公式記録を残した自動車でもある。

 

そのスピードを証明する動画

“音速”・・・正直な話どれくらい早いのかだなんて想像もつかない、なのでそのスピードは動画で確認してほしい。

音が走り抜けた後に聴こえてくるのがわかるだろうか? それが音速の証明書だ! 購入方法は不明だがどうしても欲しかったら[ここ]から開発者に問い合わせてみてはいかがだろうか?

以上。アディオス。

 

フォロミーベイベー!

・Twitterで戯言をチェック

・Instagramでオシャンな気分になるInstagram

・Facebookページをフォローしてとことん付き合う

・Feedlyで購読する
follow us in feedly

 

最後までよんでくれてありがとう!

このブログをFacebook、Twitter、なてなで共有していただけると、

声を上げて飛び上がるほどに嬉しいです。

 - NEWS