デジタルコシカワールド

幕張から「すこしだけ笑える」をテーマに毎日がエブリデイ

最新版・ウェブライティング力を向上させるためにチェックすべき記事9選

      2016/01/07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ライティング

ウェブライティング力を向上させる記事

先日ブログ内で私がブックマークしているブログ記事やサイトを100以上発表したのだがとある学生より「10個を絞ってくれ・・・!」とContactを受け取った。そこで今回は「文章力の向上」に終点をあておススメのサイト、ブログ記事、サービスを紹介しよう。

 

心理学を踏まえた“魅せる”テクニック

心理学が解明「一度見たら忘れられないレイアウト」のつくり方
http://president.jp/articles/-/16403

ビジネス文書のデザイン性について、デザインと心理の研究をしている日比野治雄教授(千葉大学大学院工学研究科)が執筆している。こちらの記事を熟読することで

・眼球がスムーズに動く行間隔
・人が1秒間に読める文字の数
・読みやすいフォントなど、理解してもらうための文章の基本

などなどに対する理解を深めることができる。

 

タイトルや段落タグに魅力をもたせる

キャッチコピーの基本型30
http://bazubu.com/30headline-12.html

2012年に公開された記事なので、すこしだけ情報が古い…だが、今でも問題なく活用できる技が30個も紹介されている。パターン・事例・活用する場面が簡潔に紹介されているので非常に読みやすいのも魅力の1つ。「キャッチコピーの本をかったけど厚くて読めていない・・・」という人にもおススメ。

 

文章術とコピーライティングは別物

たった1記事で8万人に読まれる文章を書けるようになるライティング術
http://bazubu.com/web-writing-13266.html

バズ部が公開している記事は写真がすくなく、ほとんど文字だけで構成されているのが特徴だ。おまけに情報量がハンパないので長い・・・ほんとに読みにく・・・くない!? それどころか嘘みたいに読みやすい! なぜだ!?

それは文章術とコピーライティングの違いを理解したうえで記事をつくっているからなんです。では多くの人を中毒にするライティング術とはどのようなものなのか? この記事ではそのノウハウが余すことなく紹介されている。マストでチェックだ!

 

文章に深みを出す武器を手にいれる

四字熟語データバンク
http://sanabo.com/words/

四字熟語を侮ってはいけない、失礼な言い方かもしれないが年配ウケがいいぞ! それに時にはタラタラと長文を書くよりも四字熟語でスッキリキャッチーにおわらせるのも気持ちがいいものだ。私は電車でちょいちょい学習している。

 

読みやすさや文章に込めた思いにこだわる

君に届け!LIGブログの表記ルール【保存版】
http://liginc.co.jp/191832

何事においても“こだわり”は品質を向上させるためのスパイスだ。このブログ記事で特にチェックしてほしいのは「ひらがなで表記する漢字の一覧」だ。

多いorおおい?
俺orおれ?
彼orかれ?

漢字、ひらがなの使い分けについて表記されている。

 

ただしい日本語を認識する

Web編集者・ライターが間違うと恥ずかしい日本語の正しい用法10選
http://liginc.co.jp/life/useful-info/136561

皆様は次の問いに答えられますか?

□1. 「または」と「あるいは」は同じ意味か
□2. 「よろしくお願い致します」は正しい用法か
□3. 「イタダく」「クダさい」を閉じるか開くか
□4. 「事と次第によっては」と「うまいことを言う」の違いは
□5. 「時として」と「困ったとき」の違いは
□6. 「学生はすべからく勉学に励むべき」の意味は
□7. 「立ち振る舞い」か「立ち居振る舞い」か
□8. 「友達」か「友だち」か
□9. 「子供」か「子ども」か
□10. 文頭の「なので」は適切か

5つ以上「う・・・」となってしまった人はこの記事をよんで学習が必要かもしれません。私? 10個「う・・・」ってなったよ?

 

読むことが苦にならない文章を書く

接続詞について (一覧と解説)
http://pothos.main.jp/setuzokusi.htm

自分おつむが足りていないもので・・・

だらだらとなが~~~いブログ書いちゃうこと・・・あるよね? そんで読み返してみると・・・メリハリが行方不明・・・ってことはよくあるよね。そんな文章に足りていないのは「接続詞」だ!!!

順接、逆接、対比、説明、言換、転換、並列、添加、選択、補足、例示・・・君は適切につかえているかな? ちなみに私は逆説の「だが」を多用し怒られることが多々ある。自信がない人は即ブックマーク・・・ではまだ甘い。印刷してデスクに貼っておいてほしい。

 

季節を感じさせる男になる・・・

時候のあいさつ 歳時記
http://usefuldoc.info/greeting_doc/1/post_2.html

大人にしっとりと読ませたいブログがある・・・ならばそれなりの流儀を身につけるのが筋。このサイトでは季節ごとのご挨拶が紹介されています。

・・・正直いってブログでそんなにつかうことはないかもしれませんが目上の人とのやり取りで生きる知識ですし、みやすくわかりやすいサイトなのでブックマークしておいて損はないです。

 

冒頭文で読者の心を鷲づかみにする

あなたのブログの書き出しは人の心を動かしますか?知っておきたい9つの導入文の書き方
http://liginc.co.jp/web/useful/175181

文章を読み始めるとき多くの人は冒頭文を確認してから読むべきか、読まぬべきなのか判断するといわれています。なんと驚くべきことに特別な施策をしない限り約8割が文頭で離脱していくのです。

つまりどんなに素晴らしいことを語っても文頭がド三流だったらブログが台無しになってしまうということですね、くわばら! これはLIGのブログですが冒頭文が9パターン紹介されています。

離脱率が高い原因は毎回定例文で始まっているからかもしれませんぜ! 心当たりがあったら是非チェックしてください。

 

さいごに

お前の文章力低いやんってツッコミはなしにしてくれ。国語は万年2だったんだ。

以上。アディオス。

 

フォロミーベイベー!

・Twitterで戯言をチェック

・Instagramでオシャンな気分になるInstagram

・Facebookページをフォローしてとことん付き合う

・Feedlyで購読する
follow us in feedly

 

最後までよんでくれてありがとう!

このブログをFacebook、Twitter、なてなで共有していただけると、

声を上げて飛び上がるほどに嬉しいです。

 - Web, ブログ , , , , , , ,