デジタルコシカワールド

幕張から「すこしだけ笑える」をテーマに毎日がエブリデイ

[要注意]日常的に使用している“ある言葉”があなたから威厳や自信を消しているかもしれない

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おちこぼれ

には自ら“破ってはならぬ”と決めた“禁じ手”が存在する。

私も19歳まで“吸わない、染めない、開けない”の自分3ヶ条を禁じ手として掲げた時代があった。これは

 

・タバコを吸わない
・髪を染めない
・ピアスを開けない

 

という誓いだった。タバコには未だ手を出してないが、髪は大学2年時に1度、ピアスは左耳に2つ開けた経験がありとうの昔にこの誓いは禁を解かれている。

しかし、禁忌を犯した俺だがここ数年は“新たな禁じ手”を胸に抱いてる。それは・・・

(笑)

(笑)

こいつだ、こいつ、この「(笑)」の存在に違和感な今日この頃だ。こいつの多用は次のデメリットが生まれると俺は考えている

 

・発言に自信がないように見える
・おもしろさが半減する
・TPO(時と所と場合)によってはおちょくっている・・・?ブチブチブチ

 

とかいって私もたまに(笑)をつかうのだ! しかしそれは“自分の発言に自信がない時”もしくは“社交辞令を言う時”のどちらかでしかない、私はこの(笑)を警戒し、言葉の曖昧さ、テンプレート加減に嘆いている。

「いや、(笑)って便利でいいやつやで、考え直してや」とおっしゃるお方もいるだろう。

そこで今回は(笑)を使いたくなくなる事例を紹介したい。

 

伝説の名言・・・堕天する

誰もが知っていて、愛されている名言といえば・・・「みつを」の

にんげんだもの

 

ではないだろうか? 一言の中に見える人間の極太感。

この言葉を口にし、芸術として認知されるまで数々の修羅や葛藤を潜り抜けてきたのだろうな・・・結果、人の心に染み入る言葉になったのだろうなぁ・・・と物思いにふけってしまう言葉だね・・・

この言葉には、誇らしさとか自信みたいな力を感じる。そんな名言ですら・・・これだぁぁぁぁあああ!!!

 

にんげんだもの(笑)

 

ハァ!? おちょくってんのかコラァーーーーーー!!!!

と一喝したくなるクオリティ。伝説の名言も飲み会で交わされるボケのようにエディションされてしまったのだ。

 

記念日? ・・・いや今日は貴様の命日だ

文字は想像力をかきたてる。

「この文章・・・全ては語られていないけど、きっとこんな場面で・・・登場人物の間柄はこうで・・・こんな思いがあるんだろうな・・・」と妄想させる文章は数多存在する。

 

サラダ記念日もその1つではないだろうか?

『この味がいいね』と君が言ったから七月六日はサラダ記念日

 

なにげない毎日も愛する人の言葉で特別な日になる・・・スティービーワンダーの「I Just Called To Say I Love You」で語られている“日々の憂い”がこの詩に込められている。

人によっては「何をいっている?」と解読を求めるケースがあるかもしれない、だが、疑念を払拭するのは堂々と言い切る自信だ。彼女は自分を微塵もうたがっちゃいない、世のカレンダーにない記念日を彼女は創造したのだ。

・・・そのサラダ記念日を・・・よくもここまで堕としてくれたなぁああああ!!!!

 

 

『この味がいいね』と君が言ったから七月六日はサラダ記念日(笑)

 

 

磯野貴理子で脳内再生されました。思いっきり馬鹿にしてんじゃねーーかよーーーぉぉおお!!! 記念日は一瞬にして命日に変わる。

 

日本のマンパワーの根源にある言葉

日本を代表するモンスター企業『電通』電通といえば『鬼十則』だ。

『鬼十則』
1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。
2. 仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。
3. 大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。
4. 難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。
5. 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。
6. 周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。
7. 計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。
8. 自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらがない。
9. 頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。
10. 摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。

 

「仕事は甘くねぇ・・・」という気持ちがマシマシな社訓・・・! ピリピリや気迫が伝わり緊張で体が強張ってしまう・・・! なのにこれだよ

 

1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない(笑)

2. 仕事とは(笑)先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない(笑)

3. 大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする(笑)

4. 難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある(笑)

5. 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……(笑)

6. 周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる(笑)

7. 計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる(笑)

8. 自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらがない(笑)

9. 頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ(笑)

10. 摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる(笑)

 

かえせよぉーーーー! 仕事はお遊戯会じゃねぇんだぞ~~~あのピリピリ感を返せよぉ~~~~!

 

ミリオンヒットは幻となる

日本を代表する歌手・・・誰を思い浮かべるだろうか?

昨今は実力や本来の人気よりスポンサーが物を言う時代。ブラウン管を通しお茶の間の皆様の視界に入る歌手は毎回同じ人達・・・俺達が好きな90年代初頭のMステはどこに?

私が思うジャパンTOP3はB'z、サザン、そしてミスチル。

ミスチルと言えばシーソーゲーム

 

友人の評価はイマイチでも She So Cute Ah…… 順番を待ってたんじゃ つらい 勇敢な恋の歌

 

わかる~~~わかるよその気持ち~~~恋しちゃったんだねー!

この歌詞からは「目の前の女性しか見えない、誰かに何を言われてもかまわない!」って意思の強さと男らしさを感じるね!

 

友人の評価はイマイチでも She So Cute(笑) Ah…… 順番を待ってたんじゃ つらい 勇敢な恋の歌(笑)

 

アーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

 

友人の評価はイマイチでも She So Cute(笑)

 

あ・・・?

 

勇敢な恋の歌(笑)

 

アーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

 

アアアアアアアアアアアアアアアアアアァァァアアア!!!!!!!!

 

これではShe so Busu!

失敗時の予防線を張り巡らしてる感が透けてるんだよーーーー! どうしたの? どうしちゃったミスチル?

「しるし」で“半信半疑=傷つかない為の予防線”て素敵な言葉を残してくれたじゃん! めっちゃ半信半疑感でとるじゃないですかあぁああああ!!!!

 

SEKAI NO OWARI NO OWARI

2014年に発表され俺達の心を奪った楽曲・・・そうSEKAI NO OWARIで「Dragon Night」

 

Dragon Night  Dragon Night  Dragon Night・・・

 

そのファンタジーすぎる歌詞に、一時は日本全国の「なにこれ?」が集まったが

クリアな歌声、キャラクター、独自の世界観がこの曲を神へと昇華させた。なのにさ・・・あのトッポイ深瀬さんはどこにいったんだよぉ・・・

 

Dragon Night(笑)Dragon Night(笑)Dragon Night(笑)

 

深瀬・・・オラ、オメェをゆるさねぇぞ・・・

もう・・・自分わかってますやん! 「これあかんやつやわ~」わかりきって歌ってますやん!

そう予防線・・・これは傷つかないための予防線なんだよ・・・だせぇよ・・・そんな深瀬さんはだせぇよぉ~~~!

炎と森のカーニバルしちゃう深瀬さんを返してくれよぉ!!!

 

これでもあなたは(笑)をつかいますか?

(笑)の恐ろしさは充分にご理解していただけたはず。

「おもろいこと言うけど滑ったらはずいなぁ~・・・せや!(笑)つけとこ!」と思っても

「まぁちょっとぐらいシュールな感じがええやろ・・・」とあえてゴーイングマイウェイしてほしい。少し照れくさいコミュニケーションでも真っ向勝負してほしい。威風堂々な振る舞いに私は惹かれる。

 

まぁここまで言ったが実はさして気にしていない、思いついたからネタにしたかっただけだ。

・・・つーことで(笑)には気をつけましょう。あと“wwwwwww”は嫌いじゃないな。以上。アディオス!

 

フォロミーベイベー!

・Twitterで戯言をチェック

・Instagramでオシャンな気分になるInstagram

・Facebookページをフォローしてとことん付き合う

・Feedlyで購読する
follow us in feedly

 

最後までよんでくれてありがとう!

このブログをFacebook、Twitter、なてなで共有していただけると、

声を上げて飛び上がるほどに嬉しいです。

 - しょーもないこと