デジタルコシカワールド

幕張から「すこしだけ笑える」をテーマに毎日がエブリデイ

読者の行動や心理を読みきれ!ブログ記事の作成に役立つ法則10選

      2016/01/15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

行動を読む

は生活の8割以上を無意識ですごしているという「そんなわけないじゃん!」と思うかもしれないがこれは事実!

体が覚えている動きを無意識に実行しているのだ。つまり、そこにはパターンや、クセ、法則が存在する

今回紹介したいのは人の行動や心理を分析した結果にうまれた“法則”だ、これらを知ることであなたの文章は1つステージを上げるはずだ

Z/Fの法則

ウェブサイトの閲覧ユーザーの視線の動きの法則。ユーザーは画面上で「F字」もしくは「Z字」に視線を動かす法則

これは

1:おおくのユーザーウェブサイトのレイアウトに固定概念がある
2:人間の眼球が動かしやすい軌道になっている

ためだ。なので、注目してほしいコンテンツや広告はこの導線の中に配置するといいと言われている。ウェブサイトだけでなく一部のデパートやスーパーでもこの手法を商品陳列に導入したりしている。

 

ザイアンスの法則(単純接触効果)

ザイアンスの法則はくりかえし接することで印象、高感度があがるという法則。なのでブログの更新だけではなくSNSを活用して定期的にコミュニケーションをとることで好意を獲得できる可能性はたかい・・・ということです。

単純接触効果(ザイアンスの法則)を、人間関係や文章作成に活かす手順をまとめてみた
http://viral-community.com/writing/mere-exposure-effect-3401/

 

PASONAの法則

Problem, Agitation, Solution, Narrow Down, Actionの頭文字をとってPASONAの法則。
http://www.mlm-jikojitsugen.com/marketing/pasona.html

PはProblem「問題を共有して見込み客と共感する」

頭の中で問題だとおもっていること、困惑、苦労、不便を言葉や、文字にして拡散することで読者に共感してもらえる。

AはAgitation「問題を放置すると発生する更なる問題を示す、さらに共感を高める」

Pで拡散した問題を解決しなかったとしたらどうなるか具体的に説明する。放置することで発生する問題を認知すると将来にたいし不安になったり、恐れを抱いたりする。

SはSolution「新たな提案、問題解決により得られる成果」

問題をなくしたい・・・と思い出したところに解決策をだすことで安心してもらう。

NはNarrow Down「対象や状況を明確にして緊急であることを伝える」

Sでだした解決策には期日や、個数に限りがあることを伝える。こうすると緊急性が高まる。

AはAction「オファー、価格、無料サンプル、保障など説明し、行動を指示する」

どうすればよいのか具体的な動きを指示することで、動きをコントロールしやすくなる・・・

これがPASONAの法則、アフィリエイトブログの更新に必須スキルを法則としてまとめている。

 

ジラートの法則

人は平均して250人の人間とつながりがある。つまり、1人を不快にすることは250人を敵に回すかもしれないということ。人との付き合い方について考えさせられる法則。

だが、1人を感動させれば250人を感動させることもできるかもしれない。という気づきをくれる法則。

 

パレートの法則

成果の80%は20%のリソースから生まれているという法則。

アクセス解析をみてみるとPVを稼いでいるブログは全体の20%ぐらいだったりしないだろうか、それがパレートの法則だ。

 

1の法則

相手に効果的にメッセージを伝えるための法則。1つのスライドに1メッセージ、1通のメールに1つの用件など、シンプルに伝えることの大切さを教えてくれる法則。

1つのブログで伝えたいことは1つにしぼったほうが良い。また1つの文章が持つ意味も1つにしたほうが良い。ということを示す法則。

 

ボッサードの法則

物理的距離と心理的距離は比例するという法則。つまり、普段近くにいる相手ほど好意を抱きやすいということ。誰かと付き合いたかったら、その人の近くにいるように心がけることを教えてくれる法則。

ザイアンスの法則(単純接触効果)と被るところもあるが距離がちかいことを示すことでよい結果がうまれる可能性が高まるという法則だ。

好きなアーティストが同じとか、好きな食べ物が被っているとか、好きな場所が同じだとか、こういった類の情報を拡散することで親近感が生まれ固定ファンの獲得が望める。

 

カラーバス効果

意識した事柄についての情報が次々と自分に集まってくるという法則。意識していないと街中で赤色は中々見つからないが、意識すると途端に赤色がたくさん見つかる現象のこと。普段から考えるクセをつけることの大切さを教えてくれる法則。4時44分をよく見ちゃう・・・とか思うのもこれ!

これは情報収集をするさいに心がけるべき法則。目的が決まっているかいないかで結果は全然変わってくるということ。

 

迷わせない3つの法則

http://take-yan.com/6_5-1310

1つのメッセージ、1つのオファー、1つの出口を意識しようという法則。

伝えたいことは1つにすること、要求も1つ、関係のないことは要求しない、どう行動してほしいかも1つ、選択肢を複数あたえない。そうすることで記事の効果を最大にできる・・・という法則。

 

「統計はビキニ水着」で「説明文は(ミニ)スカート」の法則

http://www.hirax.net/mobile/content/7066

Sentence length is like a girl's skirt: the shorter the better, but it should cover the most important parts. 

つまり、文章の長さはミニスカートのように短ければ短いほどよい。だがしかし、最も大事な部分はカバーしろよ!

“Statistics are like a bikini. What they reveal is suggestive, but what they conceal is vital.”

統計はビキニ水着と同じ、思わせぶりかつ意味ありげな魅力的なものが見えるようで見えない・・・だがしかし肝心な部分だけは隠せよ!

という男のスケベ心をたくみに利用した法則である。より興味をもって欲しかったら情報はだしすぎるなってことですな。

 

さいごに

いくつかむりやりな法則があったが法則というものは人間の無意識の部分を的確についたものがおおい。これらを意識して作成する記事はいままでのものとは違っているはずだ。

ぜひ印刷して机のすみっこにでも飾ってほしい。以上だ、アディオス。
 

フォロミーベイベー!

・Twitterで戯言をチェック

・Instagramでオシャンな気分になるInstagram

・Facebookページをフォローしてとことん付き合う

・Feedlyで購読する
follow us in feedly

 

最後までよんでくれてありがとう!

このブログをFacebook、Twitter、なてなで共有していただけると、

声を上げて飛び上がるほどに嬉しいです。

 - Web, ライティング , ,