デジタルコシカワールド

幕張から「すこしだけ笑える」をテーマに毎日がエブリデイ

星野源、1月25日発売のサウンド&レコーディング・マガジンの表紙を飾る

      2016/02/06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2年ぶりの全国ツアー『星野源 LIVE TOUR 2016 “YELLOW VOYAGE“』が1月9日にスタートしファンを熱狂させてい最中の星野源。

今回は1月25日に販売される音響技術・録音技術の専門誌「サウンド&レコーディング・マガジン 2016年3月号」の表紙をかざることが明らかになった。

星野源表紙

 

サウンド&レコーディング・マガジンではどんな星野源をみれるのか

サウンド&レコーディング・マガジンは1981年に創刊された音響技術・録音技術の専門誌。本号で星野源は『YELLOW DANCER』のレコーディングを中心に特集されており、その他のよもやま話をくわえ全16ページのボリューム感ある“星野源特集”となっている。

音楽ド素人の私からすれば若干マニアックな分野をほりさげている雑誌、という印象だが「源さんの魅力である“職人魂”をのぞけるのでは?」という期待がある。

ウェブからもAmazon経由で購入が可能だ、URLはこちら(http://goo.gl/YXXpBX

お値段は税込み900円。彼のことをより知りたいと考えている方は購入を検討してみてほしい。

フォロミーベイベー!

・Twitterで戯言をチェック

・Instagramでオシャンな気分になるInstagram

・Facebookページをフォローしてとことん付き合う

・Feedlyで購読する
follow us in feedly

 

最後までよんでくれてありがとう!

このブログをFacebook、Twitter、なてなで共有していただけると、

声を上げて飛び上がるほどに嬉しいです。

 - 星野源, 星野源, 音楽 , , , , , ,