デジタルコシカワールド

幕張から「すこしだけ笑える」をテーマに毎日がエブリデイ

消そうかどうか悩んじまう位ならやめッッッッちまえ

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

とっても強そうな亀

画像は鎌倉へと遊びに行った際に出会った亀。なんだかとっても強そうで気合が沸くから本文とは関係ないけど文頭に登場させた次第だ。

2016年10月に作成する記事はこれで2つ目だ。2016年になってからの更新頻度は2、3ヶ月に1記事だったので事件と言っても良いだろう。

先日更新した記事(いつの間にか27歳になってるし、いつの間にかにサーバ落ちてるし)でブログを更新しない理由が「だって彼女のお父さんが見てるからなんだもん」だと言い訳した。

しかし、コレは良くないなぁ・・・。

いや、なんとなく「良くない! って言った方がいい雰囲気・・・?」と思ったので反射で言うけど、冷静に考えるとそうではなくて、ただ単純にサボった。もしくは、人様に見せられるような文章を書いている自信がなかった。

その2つのどちらかだな・・・と、書き終わってから気がついた。頭の中にあった気持ちを書き出して可視化したら整理できたってやつです。まだある気もするけどそれは・・・

・・・・・・・・・

書いてる内に思いつくかもしれない。

消そうかどうか悩んじまう位ならやめッッッッちまえ

そんで「消そうかどうか悩んじまう位ならやめッッッッちまえ」てのは、サーバ停止して「このまま無くなるのもありかな・・・どうしよう」と2日程思考停止していた俺へ向けた勤務先会社役員様の言葉だ。そう言われ「あー・・・まあ、どっちだ? どっちかなら・・・書きたいな」となった。

書きたい話題がないわけじゃない。

ブログでメイン記事になっている「星野源」も「デジモン」も新しい話題が毎日のように出てきている。

PVが地味に多い「金色のガッシュ」関連の話題もまだまだある。単一キーワードでまさかの3位表示された「クラナド(CLANNAD)」も考えればいくらでも記事は書けると思う。

書きたい気持ちもある。滅多に沸かない感情に気が付いた時や、特別な経験をした時、「記事にしたいなぁ」という気持ちは確かにあった。

なくしていたもの

じゃあ何で記事を書かなかったのか。それを疑問として、答えを出すことを課題として考えを巡らすと「だって、書き方忘れちゃったんだもん」と脳内の俺(27)が結論を導き出した。

そうなんだよ・・・俺・・・書き方を忘れちゃったんだよ。正確に言うと「雑記」の「書き方を忘れちゃったんだよ」

文章の書き方を忘れてしまったわけじゃない。本業でも嫌という程文章を綴っているし、副業で書いている医療関連記事でもしこたま文章を綴っている。

個人的見解だが「お金の為に書く文章」と「何の肥やしにもならない文章」は地球の生き物と地球外生命体くらいに存在している空間が違って、全くもって別のものだと思う。

完全に「俺の場合」だけど、前者には前提に「伝えたい事」がある。でも、後者には前者のような意味とか役割が存在しない、いや、そんな大げさなものじゃなくていい。

こいつは完全に俺の自己満足でしかない。だから、文の区切りとか、表現の統一性とか、単語の意味とか、誰に向けたメッセージであるとか、その他諸々のアレやコレやはホンマにどうでも良くって、ただダラダラとあーでもない、こーでもないと言えればそれでいい。

欲を言えば閲覧数が伸びて、3ヶ月に1度飲みに行ける程しかない収益が2ヶ月に1度・・・いゃ、1月に1度? 更に欲の皮を突っ張らせれば1ヶ月に2回くらい飲みに行ける収益を稼いで欲しい。そんな欲望はある。だけど基本的になんでもいい。

・・・?

俺は記事を作成する時、必ずWordで下書きをする。Wordで書いた文章をメモに貼り付け、そこからWordpressの編集画面に投稿する。

最近PCを変えた影響なのか、Wordの調子が悪い。この記事の作成中に20分程停止してしまい、文章は頭の中から逃亡してしまった。だからここら辺で終了とする。責任がないからできる芸当。ていうかこんな駄文なのに4回リライトしてしまった。手を抜きたいのか気合入れたいのかどっちなんだよ俺。まあブログっていいね。

 - 越川日記