デジタルコシカワールド

幕張から「すこしだけ笑える」をテーマに毎日がエブリデイ

学生必見。レポート作成に使えるサイトとポイントのまとめ。

      2015/10/24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ーマンブロガーの越川です(@9130daiki)

今回は越川ブログ元々のコンセプトに立ち返るぜ。

学生

テーマ:レポートのぶちのめし方

 

レポートとは。。。。そこらへんはwikiに聞いてくれ。。。
(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88)

 

今回は参考になるサイトをいくつか紹介していくので、レポートを作る機会が多い大学生はこのページをブックマークして、作成の度に参考にしてみてくれ。

 

論文・レポートの書き方について
http://www.thesis-report.com/
レポート

 

まずは大前提、書き方だ。
レポートは直訳すると「報告(する)」なのでそもそも難しい事を書く必要なんてないんだ。書き方で評価の8割が決まると思ってくれ。。。

 

重要なのは「報告内容」。調べたことを丁寧に整理して伝えるのが重要なのであれば、正しい情報を教えてくれるサイトが必要不可欠だな?正しい情報が知りたかったら「調査の力」を活用してみてくれ。

 

【調査の力】
http://chosa.itmedia.co.jp/

 

大半の統計や調査結果はここで得ることが出来る。
参考文献欄に「Wikipedia」って書いて。
あるより遥かにインパクトがあるはずさ。

 

他の学生のレポートとはダンディさが違うぜ。。。

 

その他のポイント:ホッチキス

ホッチキス

ホッチキスの止め方

縦書きの場合は、右上に。横書きの場合は、レポート用紙と同じく、左上にとめる。これがBESTだ。

これは読み手が読みやすくするための「配慮」だ、学生と先生は「人間」対「人間」。。。最後に物を言うのは「情」だ、君の思いやりを思いっきり先生に感じさせてやってくれ。。。

 

その他のポイント:表紙

レポート 表紙

 

長くなるなら・・・・「表紙」と「目次」はマストだ。このレポートは何なのか?何所に?何が?先生だって人間。。。大量のレポートの前ではただただ脅える無能なる子羊だ・・・
そんな弱り切った子羊にそんな配慮をかました日にはもう大変・・・・相手の瞳の中にはもう君しか映っていないはずだ。。。

その他のポイント:メッセージ

最後に感想で先生にサプライズ。
感想

レポートの最後には授業に対する感想を書いて提出するんだ。

こうすることで「あなたの授業聞いています」「あなたの言っている事ってこうですか?」
と先生にメッセージを送っている状態になる。このやり取りはいわば恋文。さしずめ君と先生はロミオとジュリエットだ。

 

大切なのは長さじゃない。ハートだ。
100文字でも50文字でもいい。

ハートに火をつけてやれ。

学生の評価のほとんどはレポートや論文だ。
つまりはここを制する者は学生生活を制する。
ここを抑えれば君のバイトする時間も飲みに行く時間も
愛しいあの子とお茶する時間もグッと増えるはずだ。

アディオス。

 - 学習 , , , ,