デジタルコシカワールド

幕張から「すこしだけ笑える」をテーマに毎日がエブリデイ

恋で星野源と共に踊るダンサーはELEVEN PLAY。MIKIKO率いるダンスカンパニーだぞ

      2016/12/14

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

星野源が歌って踊る「恋」の勢いが止まらない。

ガッキー_恋ダンス

火付け役になったのは2016年10月にドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のED映像だろう。「とにかくガッキーがかわいい!」とネットを中心に盛り上がり、SNSには自身のダンスを投稿するユーザーが続出した。

それだけにとどまらず芸能界からも芸人の千鳥ノブ、フィギュアスケート選手の羽生結弦、田中刑事、宮原知子、織田信成、アナウンサーの宇垣美里、夏目三久等の著名人が恋ダンスを披露した。

YouTubeにアップされた逃げ恥の公式動画閲覧数は5,500万件を突破している。

確かにガッキーはかわいい・・・。しかし本家MV(ミュージックビデオ)のダンサー達も負けていない。

恋_ELEVENPLAY

否。むしろ私の中では勝っている! 彼女達の正体は?

結論から言おう、彼女達は「ELEVEN PLAY」。リオ五輪でダンサーの振り付けを担当したMIKIKO氏が率いるダンスエンターテイメント集団だ。

他の記事を読む02

ELVEN PLAYとは

「ELEVEN PLAY」とはどのような集団なのだろうか? 以下、公式サイトから一部抜擢し紹介する。

(ELEVEN PLAYは)演出振付家MIKIKO 率いるダンスカンパニー。“心・技・体”はもちろん、センスの磨かれた素敵なダンサーが生まれますようにとの願いを込めて、2009 年に立ち上げられた。

ジャンルの異なる女性ダンサー達で編成されており、舞台、映像、スチールなど、表現の場を様々に持つ。レディー・ガガのワールドツアーでは初音ミクと共にオープニングアクトを務め、詰めかけたレディ・ガガのファンたちを魅了した。

メキシコツアーを成功させるなど、活躍の場を海外にも広げ、精力的に活動している。
参考URL:http://elevenplay.net/about

活動範囲は日本国内だけに留まらず、メキシコ等の海外でも活躍するダンス集団だ。

公式サイト:http://elevenplay.net/
Twitter:https://twitter.com/elevenplay

ELEVEN PLAYの出演作品は恋だけじゃない。星野源の「SUN」で「全部俺の女!」と言われていたのもELEVEN PLAY。

星野源SUN

星野源作品だけではない。椎名林檎の「長く短い祭」「神様、仏様」

椎名林檎_ELEVENPLAY

サカナクションの「ホーリーダンス」

サカナクション_ホーリーダンス

わかりづらいがSEKAI NO OWARIの「炎と森のカーニバル」にも出演している。作品から読み取れるがキレッキレかつ唯一無二の独特な動きが特徴だ。

ご存知「恋」のダンスも独特でとっても魅力的! 恋ダンスには彼女達の魅力が詰まっている。

 

ELEVEN PLAYのメンバー紹介

ELEVENPLAY_menber

ELEVEN PLAYはMIKIKO氏含め11名のダンサーで構成されている。各メンバーを紹介する。どのメンバーもかわいい! きれい! そんでもってかっこいい!

参照URL:http://elevenplay.net/

MIKIKO

MIKIKO

MIKIKOはアミューズに所属する演出振付家。ストリートダンス、バレエを学んだ後に19歳からダンスレクチャーを開始する。ブレイク前のPerfumeへダンス指導、MAXのバックダンサーを務める等活躍する。2009年に「ELEVEN PLAY」を結成し、2016年8月リオ五輪の閉会式で五輪旗引き継ぎの芸術パートを担当する。振り付け指導は星野源だけでなく、前述したPerfume、BABYMETAL、YUKI、マキシマム ザ ホルモン、平井堅、ゲスの極み乙女。その他多数と豊富な実績を持つ。

講免綾

講免綾

篠原沙弥

篠原沙弥

沼田由花

沼田由花

増田好海

増田好海

丹羽麻由美

丹羽麻由美

脇坂江梨沙

脇坂江梨沙

安川香

安川香

平本望

平本望

富田和音

富田和音

大段 沙織

大段 沙織

 

今後、星野源とELEVEN PLAYは共演するのか

明日のことを言えば鬼が笑う。正直な話今後のPVにELEVEN PLAYが絡むか否かなんてわかるはずがないのだ。

ただ、星野源が音楽番組に出演する時にセットで登場する事が多いので年度末の紅白歌合戦、新年早々に行われる LIVE YELLOW PACIFIC にELEVEN PLAYが登場する可能性は高いのではないだろうか。

SUN、恋と2曲連続でMVに登場しているので今後発表される曲でELEVEN PLAYが登場する可能性もないわけではないだろう。しかし、「夢の外へ」に登場した「井手茂太」は化物のPVに登場した以降は登場していない…。そう考えると・・・。ますますわからなくなってくるな笑

 

ELEVE PLAYのパフォーマンスが見たい!

Live Tour “YELLOW VOYAGE”

ELEVEN PLAYのパフォーマンスは前述の通り「SUN」「恋」のMVで見る事ができる。また、星野源が2016年1月に行った「Live Tour YELLOW VOYAGE」でも彼女達は活躍している。ライブDVDも販売中なので気になる人は是非チェックしてみて欲しい。

>>Live Tour 「YELLOW VOYAGE」の初回限定盤DVDはTOWER RECORDS ONLINEで「SUN」を含む全22曲を収録

 

おすすめ

 - ダンサー, 星野源, 楽曲, 逃げるは恥だが役に立つ , , , ,