デジタルコシカワールド

幕張から「すこしだけ笑える」をテーマに毎日がエブリデイ

星野源のAERA連載エッセイ「音楽の話をしよう」12月12日発売分のゲストは古田新太

      2016/12/14

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

星野源がAERAで連載するエッセイ「音楽の話をしよう」。

毎回星野源とゲストの音楽に関する対談が行われる。

今回のゲストは「逃げるは恥だが役に立つ」で共演中の「古田新太」さん。

古田新太

他の記事を読む02

主題は「大人になるまで気がつかなかった」

「性格と憧れが別」だと「大人になるまで気がつかなかった」と、ロックバンド「KISS」の「ジーン・シモンズ」に憧れていたと語る古田。

古田が始めてバンドを組んだ時の思い出、バンドでの経験を星野に語る。

AERA02

AERA03

また、今回のAERAでは“「逃げ恥ロス」に備えなければ!”と2Pにわたり逃げ恥特集も組まれている。

古田新太さんとの対談は全4回予定されており、今回は2回目、3回目は12月19日(月)に販売されるAERAに掲載される。

AERA_20161212

>>「AERA(アエラ)」の商品紹介を見る

おすすめ

The following two tabs change content below.

 - 星野源, 音楽の話をしよう , , , ,