デジタルコシカワールド

幕張から「すこしだけ笑える」をテーマに毎日がエブリデイ

[金色のガッシュ]ウマゴンの呪文、パートナー、強さのまとめ

      2016/12/30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウマゴン

名作漫画『金色のガッシュ』に登場する魔物『ウマゴン(シュナイダー)』に関する、呪文、パートナーについてまとめる。

ガッシュの仲間として石版魔物編からバトルに加わり、パムーンとの戦でも活躍した。ファウード編ではファウードの力で強化されたロデュウと対決し、敗れはしたが善戦した。(敗北後に本は燃やされずゼオンによって謎の柱に閉じ込められていた為、クリアノート編でも登場する)クリアノートとの最終決戦では最強級呪文である「シン」を会得し共に戦った。

最後はガッシュをクリアの元へ運ぶ途中に力尽そうだったのでパートナーのサンビームの意向で魔界に帰る事となった。

ウマゴンはあだ名(周りの人がそう思い込んでいる)で本名は「シュナイダー」。カルディオはその事実を知っていたが、ガッシュ側の人間・魔物で事実を理解している者はいない。

主に身体強化系の呪文を会得し、スピードを武器にガッシュと共闘する。

ガッシュ01

ウマゴンの呪文

第一の呪文『シュドルク』

シュドルク

全身を白い鎧で覆う(カードでは金色になっている描写もある)鎧を纏うだけでなく身体能力も向上する。

その為、攻撃力・スピード・防御力が上昇する。初登場時に同時に第二の呪文「ゴウ・シュドルク」を使える状態だったので原作のバトルでシュドルクが使われたのは3回(初登場時、カルディオ戦、ザルチム戦)のみであった。

第二の呪文『ゴウ・シュドルク』

ゴウ・シュドルク

呪文を唱えると全身を鎧が包み、一角獣のような角が生える。角は硬く、呪文で強化された鎧を砕いたり、パムーンが使用した下級呪文(ファルス)程度であれば弾く事ができる。

シュドルクの上位呪文なので、より攻撃力、守備力、スピードが上昇し、ウマゴンの体も一回り大きくなる。シュドルクでは大人1人を背中に乗せるのが限界だったが、ゴウ・シュドルクでは大人を3人程乗せる事ができる。

第三の呪文『ディオエムル・シュドルク』

ディオエムル・シュドルク

炎の力を操れる鎧で全身を包む呪文。スピードが上昇するだけでなく、炎を自在に操る事ができる高性能な呪文。

一室を炎で埋め尽くす程の火力がある。ファウードの力で強化されたロデュウを倒すには至らない火力だったが通常の魔物にとっては十分脅威になる威力。呪文ではないが「球の盾」「剛炎の盾」「炎の槍」「炎の兵隊」「炎の光速矢」の5つの技を使う。

球の盾(ラッピング)

ウマゴンの体を中心に球状の炎を放出する事で攻撃を防ぐ。

剛炎の盾(ブロック)

炎の壁を作り出し攻撃を防ぐ。

炎の槍(ジャベリン)

炎の力を角の先端に集中させ、身体を高速回転させ貫通力を上昇させる。その状態で敵に突撃する技。同じく炎の呪文を使用する魔物「ファンゴ」の最大呪文を突き破る程の技である。

炎の兵隊(トルーパー)

ディオエムル・シュドルクを唱えた状態のウマゴンと同じ形状の炎の分身を複数体作り出す。

炎の光速矢(ライトニングアロー)

炎の兵隊(トルーパー)で生み出した分身に紛れ、ウマゴン自体が高速移動し敵を攻撃する技、常時高速の状態なので身体への負担が非常に大きい。

第四の呪文『シン・シュドルク』

シン・シュドルク

作中最強の位である「シン」の呪文。呪文を唱えるとウマゴンの身体自体も若干巨大になり、前身が強靭な鎧で包まれる。

また空も飛べる上、スピードが桁違いに上昇し音速を超えるスピードで動く事ができる。シュドルク、ゴウ・シュドルク、ディオエムル・シュドルクと異なり鎧を変形させる事が可能で、搭乗する人を固定したり、盾を作り出し身体を包むこともできる。

クリアノートとの最終決戦時にガッシュにこの呪文を託した。その際ガッシュは宇宙空間まで移動していたので大気圏すら突破できるみたいだ。

 

ウマゴンのパートナー:カフカ・サンビーム

カフカ・サンビーム

画像手前で「グルーーービー!」と決めている男性がウマゴンのパートナー「カフカ・サンビーム」。

イギリス系ドイツ人。年齢は33歳。ドイツ人なのに日本語がペラペラなのは作者曰く「そういう世界だから」との事。

真実を見極る事ができる不思議な力を持っている。「悟りを開いた僧侶」のようなキャラクター。

その能力のおかげで言葉を使わなくても、ウマゴンのような魔物や動物と意思を通じ合わせる事ができる。できるのにウマゴンが本名を伝えているのは感じ取ることができない何とも言えないおいしいキャラクターである。

明記はされていないが作品のラストでは「モモン」のパートナー「エル・シーバス」と共におり、サンビームとシーバスは恋仲になったと思われる。

ガッシュ02

The following two tabs change content below.
「ちょっとだけ笑える」をテーマに更新しています。キャラは定めません。

 - 漫画, 金色のガッシュ , , , ,