デジタルコシカワールド

幕張から「すこしだけ笑える」をテーマに毎日がエブリデイ

僕のしんゆうの追い出しコンパがあったんだなぁ

      2015/10/24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは

眩き閃光の社会人二年目越川だ。

(@9130daiki)

先日僕の母校のサークルで追い出しコンパが開催され、僕のしんゆうの木村君が千葉商科大学&BLUEを卒業しました
木村 追い出しコンパ僕は大学時代BLUEというテニスサークルを幹事長として1年間運営していました。

その一年間共に運営を行った他3人の幹部。
木村君、山瀬君、三谷君とは様々な苦難や喜びを共有しました。

「うぉ!!?えっ!!?そんなに共有すんの!!?」
ってぐらい共有しました。

 

木村君
木村光大

に至っては1年間の365日中、330日一緒にいたことがありましたし

 

山瀬君
山瀬龍之介

に至っては最初仲が悪かったくせに、バイト場を同じにしてくるという謎のツンデレを発揮してくれましたし

 

三谷君
三谷祐一郎

は。。。三谷君のいない時にお家に忍び込んで良く昼寝をしたのを思い出します。あの世界一寝心地のいいベッドが無いと思うととても。。。ツライ。。。
あとミーティングの時に持ってくるバイト場の冷えたから揚げ。ホントはありがたいのにある日「つめてぇよ!!!」って皆で突然キレた時はごめんね。

そんなこんなで僕は「しんゆうはいる?」
と質問された際には必ずこの3人を紹介しています。

 

あぁ追いコン?
追いコン。。。
感想は・・・。なんと言いますか。

 

「やっと終わった」です。

 

四年前、僕達の代になる時に決めた目標は

 

【最高にサークルを盛り上げる】

 

は大前提でそれプラス【就職を決める&四年で卒業】でした。

 

普通の大学生には僕達の目標は当たり前過ぎる目標でしょう。

 

まぁ山瀬は卒業できませんでしたが。。。
山瀬

 

しかし当時の僕達の思考は
サークルの幹部やる=卒業か就活はうまくいかない。。。
でした。というか事実現実はそうだった!

 

でもそれはちょっとちゃうんじゃないかなぁ。。

 

と、思い「そんな現状変えたいよね」的なスローガンを抱え、目標を強く意識して大学生活を過ごしました

 

まぁ山瀬は卒業できませんでしたがね。。。
やませやませ

 

正直先日までどのイベントを経ても【終わった】という気持ちが持てず

 

僕が一足先に社会人になった後もどこか【まだ終わっていない】という気持ちがありました。

 

しかしこの春、一年遅れですが奴は無事に仕事も決まり!単位も取得し!晴れてサークルを去ることになったわけですね。

 

そこで感じたのは
【おめでとう】と【終わった!】
でした正直自分の卒業した時の比にならないぐらい嬉しかったです。

 

気付いた時には目から熱い水が流れていた。

 

親御さんも喜んでいたみたいで本当に良かった!少し今更感がありますがおめでとう

 

まぁ山瀬は卒業できなかったんですがね!!
やませやませやませ

 

まぁ山瀬が卒業しなかったおかげでこんなブログでも
固くなり過ぎず書けるんですありがとう山瀬。。。

 

てゆうかさりげなく三谷も4年で卒業してねえな
俺、気付いたぞ。
お前らさては

あの約束

果たす気。。。

無か・・・

 

まぁひっくるめると
木村。

本当に。

おめでとう。

~fin~

 - しょーもないこと, 越川日記 , , ,