デジタルコシカワールド

幕張から「すこしだけ笑える」をテーマに毎日がエブリデイ

2017年11月29日時点の遊戯王大会結果から考察する強デッキ考察

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月29日現在、遊戯王の対戦において"強いデッキ"は何か、大会参加プレイヤーのカード使用率や大会結果がまとめられている便利サイト「遊戯王☆カード検索」を参考にすると9月中盤から「SPYRAL」の文言が目立つ。

SPYRAL

大会入賞者デッキを調査

SPYRALが初めて入賞者入りしたのが9月9日を開始日とし、そこから先日(11月28日)までの間に開催された大会を調査した。

結果が前述したサイトに記載されているのは651大会。その内SPYRALを使用者の入賞者数が372だ。

大会結果

なんと全体の57.1%、素人の私でも異常な数値だと理解できる。

その他入賞者デッキは以下テーマを使用していた。

  • 恐竜
  • HERO
  • セフィラ
  • トリックスター
  • インフェル
  • EM
  • サブテラー
  • 真龍
  • 彼岸
  • ABC
  • AF
  • Kozmo
  • DD
  • その他

LINK VRAINS PACKの販売開始と影響

完全なるSPYRAL一強時代を変えるのはリミットレギュレーションの更新か、SPYRAL登場以降にリリースされる新カードだと想定している。

最近で言えば11月25日に「LINK VRAINS PACK」が販売されてた。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

 

 

新品 遊戯王OCG デュエルモンスターズ LINK VRAINS PACK BOX販売(15パック)
価格:3599円(税込、送料別) (2017/11/29時点)

 

 

これまで活やくしてきたテーマに、リンクモンスターが登場する注目のパックが登場!「剣闘獣(グラディアルビースト)」「ライトロード」「聖刻」「クリフォート」「彼岸」「水晶機巧(クリストロン)」など、合計20種類にも及ぶテーマにリンクモンスターの新カードが収録され、デッキが強化されるぞ!

個人的な注目は「SPYRAL一強時代を終わらせるカードが登場するのか」だ、様々なブログ・ウェブサイトを見てみるとLINK VRAINS PACKの収録カードは「使える」「強い」とあったが結果を出しているのだろうか。

前述した651の大会の内、LINK VRAINS PACK販売後に開催されたのは27つ、入賞者のデッキ構成をみると、14つ(51.8%)でSPYRALが入賞している。販売前の数値と比較すると5.3%と若干減少している。

LINK VRAINS PACKで登場し活躍が噂されている「水晶機巧-ハリファイバー」だが、SPYRALデッキでの採用は0、調査・知識不足で申し訳ないが相性が宜しくないのかな? その他デッキでは4名が採用していた。

結果から語ると「有効な対抗策とはならなかった」と思えてしまう。次回のリミットレギュレーション更新に期待するしかないのだろうか…、しかし、本当の所は「まだわからん!」だろう。

手元にある情報だけで推測するとSPYRALデッキに採用されていないという事は「SPYRALでは使えないが他のデッキでは使える」という事なので、工夫次第では対抗策となり得る可能性もあるのだろう、27つの大会は25日~28日の3日間で行われたものなので、サンプルとしては不十分、12月2日・3日の結果も加味し推測したいと思う。

現状の強デッキは「SPYRAL」

結果から言うと強デッキは「SPYRAL」だと断言できる。私も実際にデッキを組んでみたが、対策していないデッキだと3ターンも持たなかった。20戦して20勝、強すぎるぞ。

強すぎてつまらないレベルだったのでとっとと禁止されるか、対策カードを作り出して欲しいとも思ってしまった。なんとかなるいいね。

The following two tabs change content below.
「ちょっとだけ笑える」をテーマに更新しています。キャラは定めません。

 - 遊戯王 , ,