デジタルコシカワールド

幕張から「すこしだけ笑える」をテーマに毎日がエブリデイ

「トリックスター」デッキの採用カード・戦法・対策まとめ

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遊戯王初心者が最近はやりのデッキは何が使われていて、どのような戦法で戦って、何が弱点なのか調査・まとめする記事です。

今回は「トリックスター」

トリックスター

登場後からコンスタントに結果を残しているキャワな奴らは何が強いのか、どんなカードが使われているのか、どのような戦法で戦うのか、弱点は何なのかを調査・まとめします。

大会結果

大会名:第11回Tetsu CS ~Grand Order~
開催日:2017年12月24日
結果:ベスト8
禁止・制限:2018年1月1日
大会参加人数:113
デッキレシピ:https://ocg.xpg.jp/deck/deck.fcgi?ListNo=301851

大会名:第11回Tetsu CS ~Grand Order~
開催日:2017年12月24日
結果:ベスト8
禁止・制限:2018年1月1日
大会参加人数:113
デッキレシピ:https://ocg.xpg.jp/deck/deck.fcgi?ListNo=301848

大会名:第23回オレたちトレカ部CS
開催日:2017年12月26日
結果:ベスト4
禁止・制限:2018年1月1日
大会参加人数:79
デッキレシピ:https://ocg.xpg.jp/deck/deck.fcgi?ListNo=301784

大会名:第67回トレカマニア遊戯王CS
開催日:2017年12月23日
結果:1位
禁止・制限:2018年1月1日
大会参加人数:64
デッキレシピ:https://ocg.xpg.jp/deck/deck.fcgi?ListNo=301543

参加人数が60人以上の大会で優勝~ベスト16と良好な戦績、弱いわけはないみたいだ。事項では強みと特徴をまとめよう。

トリックスターの強み・特徴

主に光属性・天使族で構成されたカテゴリー。

大会成績上位者のデッキに採用されているトリックスターカードの殆どが「〇〇の数×200ダメージを相手に与える。」と言う相手のライフポイントを減少させるバーン効果を有している。ダメージは少量だが、ドローする度や、攻撃を受ける度、魔法・罠を使う度と「行動=ダメージ」になるので、小さなプレッシャーになる。

また、デッキ・墓地からトリックスターをサーチ・蘇生するカードが多いだけでなく、デッキの構成次第では、手札を破壊する戦術「ハンデス」、相手のデッキ枚数を減らす戦術「デッキ破壊」、複数カードを組み合わせたコンボで大量ドローを行う戦術「ターボ」を器用に使い分ける事もできる。

何より相手のプレイングを妨害できる「トリックスター・ライトステージ」を簡単にサーチし、最大限に活用できるのが最大の強み。

トリックスターデッキでよく使われるカード

トリックスター・リリーベル

このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがドロー以外の方法で手札に加わった場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードは直接攻撃できる。
(3):このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、自分の墓地の「トリックスター」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

トリックスター・マンジュシカ

(1):手札のこのカードを相手に見せ、「トリックスター・マンジュシカ」以外の自分フィールドの「トリックスター」モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを特殊召喚し、対象のモンスターを持ち主の手札に戻す。
この効果は相手ターンでも発動できる。

(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手の手札にカードが加わる度に、加えたカードの数×200ダメージを相手に与える。

トリックスター・キャンディナ

(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「トリックスター」カード1枚を手札に加える。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手が魔法・罠カードを発動する度に相手に200ダメージを与える。

トリックスター・キャロベイン

このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスターが、存在しない場合または「トリックスター」モンスターのみの場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。

(2):自分の「トリックスター」モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時からダメージ計算前までに、このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
その自分のモンスターの攻撃力はターン終了時まで、その元々の攻撃力分アップする。

百万喰らいのグラットン

このカードは通常召喚できない。
自分の手札・フィールド・エクストラデッキからカード5枚以上を裏側表示で除外した場合のみ特殊召喚できる。
(1):このカードの攻撃力・守備力は、裏側表示で除外されているカードの数×100アップする。
(2):このカードはモンスターゾーンに存在する限り、リリースできず、融合・S・X召喚の素材にもできない。
(3):1ターンに1度、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。
その相手モンスターを裏側表示で除外する。

トリックスター・マジカローラ

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地の「トリックスター」モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
そのモンスターを特殊召喚し、このカードを装備する。
このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。
(2):1ターンに1度、装備モンスターが戦闘・効果で相手にダメージを与えた場合に発動できる。
手札から「トリックスター」モンスター1体を特殊召喚する。

トリックスター・ライトステージ

(1):このカードの発動時の効果処理として、デッキから「トリックスター」モンスター1体を手札に加える事ができる。
(2):1ターンに1度、相手の魔法&罠ゾーンにセットされたカード1枚を対象として発動できる。
このカードがフィールドゾーンに存在する限り、セットされたそのカードはエンドフェイズまで発動できず、相手はエンドフェイズにそのカードを発動するか、墓地へ送らなければならない。

(3):自分フィールドの「トリックスター」モンスターが戦闘・効果で相手にダメージを与える度に、相手に200ダメージを与える。

トリックスター・リンカーネイション

(1):相手の手札を全て除外し、その枚数分だけ相手はデッキからドローする。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「トリックスター」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

トリックスター・ブラッディマリー

「トリックスター」モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードのリンク先に「トリックスター」モンスターが召喚・特殊召喚される度に、自分は200LP回復する。
(2):手札から「トリックスター」カード1枚を捨てて発動できる。
お互いのプレイヤーは、それぞれデッキから1枚ドローする。
この効果の発動時に自分のLPが相手より2000以上多い場合、この効果で自分がドローする枚数は2枚になる。

スケープ・ゴート

このカードを発動するターン、自分はこのカードの効果以外ではモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚できない。
(1):自分フィールドに「羊トークン」(獣族・地・星1・攻/守0)4体を守備表示で特殊召喚する。
このトークンはアドバンス召喚のためにはリリースできない。

トリックスター・ホーリーエンジェル

「トリックスター」モンスター2体
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードのリンク先に「トリックスター」モンスターが召喚・特殊召喚される度に、相手に200ダメージを与える。
(2):このカードのリンク先の「トリックスター」モンスターは戦闘・効果では破壊されない。
(3):「トリックスター」モンスターの効果で相手がダメージを受ける度に発動する。
このカードの攻撃力はターン終了時まで、そのダメージの数値分アップする。

魔封じの芳香

(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、お互いに魔法カードはセットしなければ発動できず、セットしたプレイヤーから見て次の自分ターンが来るまで発動できない。

オネスト

(1):自分メインフェイズに発動できる。
フィールドの表側表示のこのカードを持ち主の手札に戻す。
(2):自分の光属性モンスターが
戦闘を行うダメージステップ開始時からダメージ計算前までに、
このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、
戦闘を行う相手モンスターの攻撃力分アップする。

トリックスターの戦法

強力フィールド魔法「トリックスター・ライトステージ」、超強力罠「トリックスター・リンカーネイション」、トリックスター・キャロベイン、トリックスター・キャンディナの効果が非常に強力、それらを駆使し、相手の動きを封じながら展開し、強化されたバーン効果で攻め込む事が想像できる。

トリックスター・ライトステージ

トリックスター・リンカーネイション

足りない攻撃力は「オネスト」「トリックスター・キャロベイン」モンスター除去は「百万喰らいのグラットン」で補う。「スケープ・ゴート」はリンク召喚とグラットン展開用に採用されていると思われる。

展開にも攻めにも使える「トリックスター・キャロベイン」がとにかく強力。

トリックスター・キャロベイン

トリックスターの弱点

エクシーズ召喚に不向き

主要カードのレベルが、リリーベルが2、マンジュシカが3、キャンディナが4、キャロベインが5とバラバラなので、レベルを揃える必要があるエクシーズ召喚は不向き。

トリックスターカードが除去能力を有していない

トリックスターカードは、モンスター・魔法・罠を破壊・除外する類の効果を有していない。その為、モンスター除去はグラットン、セットカードの除去はコズミックサイクロン等に頼る事になる。後述するが攻撃力も低い為、展開力のある相手に序盤をリードされ、場を整えられてしまうと詰む場合がある。

サーチ妨害

どのデッキにも言えるが、序盤の展開はトリックスターカードをサーチする「トリックスター・ライトステージ」「トリックスター・キャンディナ」に依存する。そこを止められると展開ができない。

トリックスター・ライトステージへの依存

トリックスターデッキの強みは「トリックスター・ライトステージ」によるサーチと妨害だ。なので、ここを無効化されると、最大の強みが消え不利になる。発動時効果はうららで妨害し、サイクロン系カードで即時に破壊すれば戦力減だ。

まとめ

とにかく「トリックスター・ライトステージ」が優秀で強いイメージ。「魔封じの芳香」と組み合わせればサイクロン系の速攻魔法も望むタイミングで使えないので相当厄介だろう。

1月13日にリリースされる「FLAMES OF DESTRUCTION」に新規トリックスターカードが収録されるので、今後も強化されるのではないかと思う。

The following two tabs change content below.
「ちょっとだけ笑える」をテーマに更新しています。キャラは定めません。

 - 遊戯王 , , , , , ,