デジタルコシカワールド

幕張から「すこしだけ笑える」をテーマに毎日がエブリデイ

最強の罠デッキ「オルターガイスト」の戦法・対策

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回のまとめ対象は「オルターガイスト」

オルターガイスト・マルチフェイカー

今期自分は閃刀姫を使っていまして、オルターとかアフターバーナぶちかませばバックもついでにわれちゃうし、バウンス食らっても墓地からレイだせるじゃん?対戦経験ないけど余裕やろ。

と、思っていたがところがどっこい。

魔封じ+シルキタスキツイ。対象とってもスプーフィングで逃げられるキツイ。モンスター並べられないキツイ。

三重苦を味わっております。まぁ若干の閃刀姫目線を入れつつよく使われるカード、戦法、弱点をまとめます。

採用率が高いカード

オルターガイスト・メリュシーク

オルターガイスト・メリュシーク

効果モンスター
星1/水属性/魔法使い族/攻 500/守 300
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは直接攻撃できる。
(2):このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを墓地へ送る。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「オルターガイスト・メリュシーク」以外の「オルターガイスト」モンスター1体を手札に加える。

カードを"破壊"でなく"墓地へ送る"厄介な1枚。更に自身が墓地へ送られるとデッキからオルタ―ガイストモンスターをサーチするいやらしすぎる1枚。

バトルフェイズは攻撃して邪魔なカードを墓地送り、メイン2でこいつを素材にリンクリボーをLS(リンク召喚)、メリュシューク効果でマルチフェイカーサーチ、更に罠を2枚伏せてターンエンド、相手スタンバイフェイズにプロトコルを発動し、マルチフェイカー召喚、効果無効されないのでシルキタス召喚、カードを1枚バウンスします~~という嫌な未来を1枚で匂わせる。

はぁ~~もぉ。

オルターガイスト・シルキタス

オルターガイスト・シルキタス

効果モンスター
星2/風属性/魔法使い族/攻 800/守1500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカード以外の自分フィールドの「オルターガイスト」カード1枚を持ち主の手札に戻し、
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、
自分の墓地の「オルターガイスト」罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

マルチフェイカーのSS(特殊召喚)時効果を許すと現れるNo1とっとと破壊対象カード。

一度破壊しても大体のデッキが2積なのでまた出てくる、マルチフェイカーと同時に対策しなければならない、もう…ほんと…嫌なカード…。

手札バウンスできるのはモンスターでなく、「フィールドのカード」なので魔法・罠も可。閃刀姫使いの方々は何度これと魔封じのコンボに苦しめられたの?さっき伏せたエンゲージ戻さないで。

オルターガイスト・マルチフェイカー

オルターガイスト・マルチフェイカー

効果モンスター
星3/闇属性/魔法使い族/攻1200/守 800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分が罠カードを発動した場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「オルターガイスト・マルチフェイカー」以外の「オルターガイスト」モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
この効果を発動するターン、自分は「オルターガイスト」モンスターしか特殊召喚できない。

No1「あ~はいはいwww」カード。こっちのターンに出てくんな。シルキタスとか連れてくんな。効果無効したくてもプロトコルで守られてま~すってなんだオメェ。

コイツのせいでどこでバック破壊すべきかめちゃくちゃ悩まされる。

最近知ったけど、1効果の条件が"罠カードと発動した場合"なので、永続罠の効果発動時には現れないらしい。必要以上に脅かすなや。

オルターガイスト・マリオネッター

オルターガイスト・マリオネッター

効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1600/守1700
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「オルターガイスト」罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。
(2):自分フィールドの「オルターガイスト」カード1枚と、
自分の墓地の「オルターガイスト」モンスター1体を対象として発動できる。
対象のフィールドのカードを墓地へ送り、対象の墓地のモンスターを特殊召喚する。

なんだかんだハリファを超える打点とせっかく倒したマルチフェイカーを墓地から呼び出す蘇生効果、更にはうららで防げないサーチ&セット。

こいつも間違いなく「嫌な奴」である。

1効果は召喚成功時に発動するので、マルチフェイカーで連れてこられた時には発動しないのが不幸中の幸い。

オルターガイスト・マテリアリゼーション

オルターガイスト・マテリアリゼーション

通常罠
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地の「オルターガイスト」モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
そのモンスターを攻撃表示で特殊召喚し、
このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
このカードがフィールドを離れた時にそのモンスターは破壊される。
(2):墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地の「オルターガイスト」罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

オルタ―ガイスト専用のリビングデッドの呼び声。

マリオネッターでサーチすんなや、墓地で仕事すんなや。

うまい人は決めに来るときこれで駒集めてへクスティア×2+マリオネッターで7700打点を作り出してくる。

マルチフェイカー、シルキタスの蘇生だけでなく、攻めにも守りにも使える万能カードが弱いわけがないのである。

オルターガイスト・プロトコル

オルターガイスト・プロトコル

永続罠
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
自分フィールドの「オルターガイスト」カードの効果の発動及びその発動した効果は無効化されない。
(2):相手がモンスターの効果を発動した時、
このカード以外の自分フィールドの表側表示の「オルターガイスト」カード1枚を墓地へ送って発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

超強力なオルター効果を無効化できなくする超が付く害悪カード。

その姿を見かけるたび、手札の無限泡影・ヴェーラーはツイツイに姿を変えようとする。

更にはオルターカード1枚をコストにモンスター効果を無効破壊までする。盤面が整ったオルターはカードバウンス、モンスター効果無効・破壊、魔法・罠無効破壊その全てを執行してくる。しかも無効にできないのだ。。。

合言葉はとっととツイツイである。

パーソナル・スプーフィング

パーソナル・スプーフィング

永続罠
(1):1ターンに1度、手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、
「オルターガイスト」カード1枚を持ち主のデッキに戻して発動できる。
デッキから「オルターガイスト」モンスター1体を手札に加える。

オルターガイスト"カード"1枚をコストに好きなオルターガイストモンスターを持ってくる壊れカード。

何枚壊れカードがあんねん。唯一の救いはオルターガイストカードでないこと。マリオネッターで伏せられる事がないってなんて幸せなんだろう。また、プロトコルで守られる事がない。

1枚戻すのはコストなので、戻したタイミングで破壊すれば痛手を負わせられるだろう。

魔封じの芳香

魔封じの芳香

永続罠
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
お互いに魔法カードはセットしなければ発動できず、
セットしたプレイヤーから見て次の自分ターンが来るまで発動できない。 

マジ辞めろや

無限泡影

無限泡影

通常罠
自分フィールドにカードが存在しない場合、このカードは手札からも発動できる。
(1):相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
セットされていたこのカードを発動した場合、
さらにこのターン、このカードと同じ縦列の他の魔法・罠カードの効果は無効化される。

こちらのターンなのにモンスターが湧きだすスイッチ。こちらのモンスター効果から動き出すのやめなさ~~い!

どのデッキにも採用されてるシンプルに強いカード。買っても売っても高い。おかげで美味しい肉が食べれました!3月を生き抜けました!

オルターガイスト・ヘクスティア

オルターガイスト・ヘクスティア

リンク・効果モンスター
リンク2/炎属性/魔法使い族/攻1500
【リンクマーカー:右/下】
「オルターガイスト」モンスター2体
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの攻撃力は、
このカードのリンク先の「オルターガイスト」モンスターの元々の攻撃力分アップする。
(2):魔法・罠カードの効果が発動した時、
このカードのリンク先の「オルターガイスト」モンスター1体をリリースして発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「オルターガイスト」カード1枚を手札に加える。

オルターガイストは、場にモンスターが残っていた方が強い。その性質から初手から登場する事は少ないが、現れた段階で負けが見え始める危険カード。最初にはでてこなくても2、3ターン目で普通に出てくるぞ!!

マリオネッターがリンク先にいれば3100打点だし、ヴァレロに奪われてもリンク先にオルターガイストがいなけらば普通の1500打点と便利な上、墓地に行けばデッキからオルターガイストをサーチする。1枚で何度もおいしいカード。

オルターガイスト・クンティエリ

オルターガイスト・クンティエリ

効果モンスター
星5/地属性/魔法使い族/攻   0/守2400
(1):自分フィールドに「オルターガイスト」カードが存在する場合、相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、その攻撃を無効にする。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合、相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
このモンスターが表側表示で存在する間、そのカードの効果は無効化される。

サイドに1枚入ってると安心。こちらは恐怖な1枚。

ゆっるい登場条件に、キッツい効果。オルター相手には1回でも多い攻撃が有効なのでいきなり2400の壁が現れるのはとってもしんどい。

オルターガイストの戦法

基本戦術は妨害札を1枚でも多く並べ、相手に何もさせなくすること。

メリュシュークで墓地送り、シルキタスでバウンス、プロトコルでモンスター効果無効、へクスティアで魔法・罠無効

マルチフェイカー、マリオネッター、他2枚の罠はその潤滑油…。

こちらが動けなくなったタイミングでへクスティアを活用し、打点を稼ぎ、ズドンと決める。というのが勝ち筋。

1枚1枚が非常に強力かつ、組み合わさる事でシナジーがあるので…受ける側は同時にいくつも対策しなければならないので非常に苦痛。昨日も頭痛がでるまで悩まされた…。

オルターガイストの対策

技を超えた純粋な強さ、それがパワーだ!

技を超えた純粋な強さ、それがパワーだ!

多くの人が気が付いている通り、オルターガイストモンスターの攻撃力は非常に…非常にひっくい!!!

素の攻撃力最強はマリオネッターの1600で、へクスティアでも3100。バウンス・クンティエリでうまく戦闘を割けるが、いざ戦闘となれば非常にもろいのだ。

その為、前期では魔術師が弱点とも言われていた。

魔術師だと、アストログラフ、クロノグラフ、ヴルム、ドクロバットといったATK1800オーバーのカードを通常・効果による特殊に加えペンデュラム召喚でもずら~~と並べる事ができた、オルターもマルチフェイカーの登場で展開力が上がったとは言え、魔術師ほどではないので数の暴力でやられる…という事があったわけだ。

マリオネッター・マルチフェイカー・プロトコルを徹底的に叩く

マリオネッターはマルチフェイカーのセット、マルチフェイカーはオルターガイスト効果の保護、プロトコルは展開+シルキタスの召喚という役割を担っている。

これらが起点となる事がひっじょ~~~に多く、ここを好き放題させるとめちゃくちゃ触りにくい盤面になる。。。

なのでこれらに仕事をさせない。効果を使わせない。出てきた側から除去する。

オルターガイスト専用のドローソースはメリュシューク・へクスティアの墓地効果ぐらいで、後はごうけん、ごうどん頼りだ。

1:1交換でも丁寧に潰していけばリソース切れする可能性は高い。場のカードは手札を切らさせた後に丁寧に除去していけばいい。

一度有利な状況を作っても油断できない。マルチフェイカーが好き放題できれば場をひっくり返してくるのだから。。。

逆に言えば、1枚で場をひっくり返せる可能性を持っているのはマルチフェイカーだけ!!と私は考える。

メリュシュークは閃刀姫だとシズク効果で500下げたら仕事なくなるし、自分ターンしか仕事しないのでそこまで恐れる必要がないような。

墓地から蘇生させるマテリアリゼーション、マリオネッターの警戒札で墓穴の指名者や、出てきらあてる泡影・ヴェーラー等は当てどころを間違えないよう、可能な限り持っているようにして丁寧に追い詰めていこう。

墓穴の指名者

ツイツイ!羽根帚!タイフーン!コズミックサイクロォン!!!

とにかくバックを割る。上記カード以外にもワンダーマジシャンで伏せたところから割る、スプーフィング・プロトコルは永続系なので、効果の発動に対しうさぎも効果的。

ワンダーマジシャン

一撃必殺「レッドリブート」

メタルセフィラ、魔術師等、一撃で勝負を決める火力があればレッドリブートがかなり効きまくる。

骨の髄まで響く。神の宣言くらいしか対抗策がないはずなので(へクスティア効果はスペルスピード3のカウンター罠に使えるんか?使えないよな?)通った上にキルプランがあれば非常にやばい(語彙力)

レッドリブート

まとめ

一度記事の半分が消えたのでまとめする気力が失われました。雑なところがあっても許してね。

The following two tabs change content below.
「ちょっとだけ笑える」をテーマに更新しています。キャラは定めません。

 - 遊戯王 , , , , ,