デジタルコシカワールド

幕張から「すこしだけ笑える」をテーマに毎日がエブリデイ

Twitterで投稿がどれだけ見られているのか知る方法[ツイッターアナリティクスの活用方法]

      2015/10/24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ーマンブロガーの越川です(@9130daiki)

 

SEO爺
今回はツイッターの解析ツール「ツイッターアナリティクス」を紹介するぞい

 

Jobs
Oh~・・・iPhone!

 

SEO爺
なんじゃぁ~!?Jobsはひっこんどれ!

 

ツイッターアナリティクスは無料かつ手続き一切不要の超便利ツール

 

SEO爺
ツイッターアナリティクスは「自分のつぶやきの方向性」を決めるために役立つのじゃ。

 

ツイッターアナリティクスご存知でしょうか?このツールは「twitterを有効活用したい・・・」と思っている方には非常に便利なツールなんです!

例えば「RTや、お気に入りを沢山もらって有名になりたい!」「そのために多くの反応がほしい!」と思ったらどんな投稿をすればいいんですかね?

そして過去に自分が投稿した内容は人気だったのですかね?もし人気がなければ投稿内容を考え直さなければいけませんね。逆に投稿人気があったとしたら同系統のつぶやきをすれば人気が出るような気がしますよね?

でも人気があったのか?なかったのか?なんてわかりませんよね、

そりゃあリツイートとお気に入りが沢山つけば「人気だ!」って一目瞭然ですが、じゃあリツイートもお気に入りもされていない投稿は全員が無視したのでしょうか?答えは「NO」。リツイートもお気に入りもなくてもあなたの投稿に興味を持っている人はいるんです!

自分の投稿が興味もたれているのか?

うぅ~~~~~!気になるよねーーーーー!?

このブログ記事では、ツイッターアナリティクスはどうすれば使えるのか?どのような場面でどう使うのか?を説明します。

 

ツイッターアナリティクスの基本機能

 

様々な機能がありますが、実用的なものに絞ります。

アナリティクスのTOP

まずTOPページ。過去(指定した期間)の、「ツイート(投稿回数)」「ツイートインプレッション(投稿が見られた回数)」「プロフィールへのアクセス(プロフィールがクリックされた回数)」「@ツイート(他アカウントに向けた投稿の回数)」「フォロワー(フォローされているアカウントの数)」が表示されています。がこの辺は気にせず、アナリティクスに慣れてきた頃に考えましょう。

そんなことよりさぁ、一刻も早くページ最上部メニューの「ツイート」をクリックしてください!この中の「ツイート」「トップツイート」だけ確認できれば問題ないと思います。

「ツイート」のページ

ツイートのTOP画面

このページには指定期間中に投稿した内容が表示され、

「インプレッション」(閲覧された回数)
「エンゲージメント」(反応の件数)
「エンゲージメント率」(インプレッションに対する、エンゲージメントの割合)

の数がわかりやすく紹介されています。

「インプレッション」とは。
自分の投稿が閲覧された回数です。インプレッションの数字が「1」だったら、誰かのタイムラインで「1回」表示されたことになります、「200」だったら誰かのタイムラインに「200回」表示されたことになります。

注意してほしいのは、表示した「人数」でなく「回数」なので、同一人物が複数回閲覧した場合も数値に含まれます。

「エンゲージメント」とは
投稿に対する反応の数です。一部ですが「反応」とは以下の行動のことです。

・リツイート
・お気に入り
・投稿をクリックして詳細を確認
・記載されているリンクのクリック
・画像または動画をクリック
・投稿がきっかけでプロフィールをクリック
・コメント
・ハッシュタグをクリック
・投稿がきっかけでフォローされた
・投稿が引用された

これらの反応は、興味をもってもらった結果起こした行動であり、単純に考えれば、これらの反応が多ければ多いほど「人気がある投稿」と思っていいのではないでしょうか?

さらに「エンゲージメント率」とは
インプレッションに対するエンゲージメントの割合です。(閲覧された回数に対する反応の割合)

エンゲージメント率は、10%行けば上出来と考えています。以前は、折り込みチラシやDMを配布した際の反応率は「千三つ」と言われており、「1000枚して3件の反応があればいいよね~(0.003%)」と言われていました。

購買行動じゃなくて、問い合わせなどの「反応」ですからね?広告を配って、見てもらって、買ってもらうのはそれぐらい大変なのです。

勿論twittertを利用している方々はずっと気楽に行動を起こしますが、10%もあれば上出来かなーと・・・。なので「エンゲージメント率10%」を越えている過去投稿は良い投稿で参考になりますし、0%に近ければ近い程誰も興味がない「ウンコ投稿」ってことですね。

僕はブログを投稿した後エンゲージメント多かった記事は「再浮上」とコメントを残し更にアクセスを稼がせます。逆にエンゲージメントが少なかった投稿はコメントを変え再投稿し何が悪かったのか検証します。(ちなみに他ページへのリンクは中々クリックされない傾向にあります、情報不足なのでこれはまた別の機会に)

 

どの投稿に一番反応があったのか?ランキングまでみれてしまう

 

「トップツイート」をクリックすれば「インプレッション」が多かった投稿から順番に表示される。

TOPツイートクリックで表示される画面

 

ツイートクリックすると表示される画面

投稿をクリックすればさらなる詳細情報までわかる!

 

ツイッターアナリティクスのちょっと良いところ

 

なんといっても「無料」で、面倒な登録手続きが一切存在しないこと!
URLをクリックすればすぐに利用することができます。

またPCだけでなくスマホからも閲覧が可能です。

CSV機能もあるので、過去データをExcelに落とすことも可能です。

 

使うまでの流れ

 

こちらのURLをクリックしてサイトを開くだけです。超簡単。
https://analytics.twitter.com

 

終わりに

 

SEO爺
ホホッ!ツイッターアナリティクスのことを少しは知ってもらえたかのう?ちなみに画像はやっぱりクリックされる回数が多いぞい!

 

Jobs
Oh・・・Oh・・・iPhone!!

 

SEO爺
貴様は黙っとれい!!!ホホ~~ウ・・・。ではまたのう!

 

アディオス。
越川のSNSに友人申請してもらえると喜びます

 - twitter