デジタルコシカワールド

幕張から「すこしだけ笑える」をテーマに毎日がエブリデイ

[雑記]高校時代3年間片思いしていた隣のクラスの子的な?

      2015/10/24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ーマンブロガーの越川です(@9130daiki)

これは完全なポエムブログ、完全な自己満足の世界。自己満足中の自己満足・・・[キングオブ自己満足]ブログだ。

その自己満足に付き合うことであなたは何を得ることができるのだろうか・・・俺は飾りと言う名の脳をひねって一生懸命考えてみた、

結論「このブログをよむとあなたの器はすこしだけおおきくなりますよ~」に行きついた。「あ~はいはい、そうね、いいことがあったのね、よかったね~おめでとう~」ってな感じだ。

大きくなった器で夜の町にくりだし「俺はさ・・・人のしあわせをすなおに祝える素敵な紳士なんだよね・・・」ってな具合で生活に還元してほしい。

本題に入ろう、俺は今、とにかくうれしい気持ちだ、昨日が誕生日だったってこともあるのかもしれない、だがそれだけじゃない・・・。具体的にかくのはおごがまし過ぎるし、ましてや人にむねをはって「聴いてくれ、こんなことがあった」と言えるようなことでもない、だが俺にとってはすごくうれしいことだった。それを胸の奥にしまっておくことはできないし、すこしだけ人に話したいんだ。

「わかったよ・・・で、なにがあったんだ?」って?そうだな・・・回りくどい話をさせてくれ・・・、

高校3年間ずっと、かたおもいしている子がいるとする。だが君はその子と1回も話したことはないし、クラスもかぶったことがない。だけどとにかく好きなんだ。

ある日突然その子と話すきかいがやってくる、君は自分を知ってもらいたい・・・。その一心で一生懸命に自己紹介するんだ、緊張で頭は真っ白だからTPOもわきまえられない・・・愚直に言葉を並べるんだ「僕は○×で△%$&で・・・それで・・・」

相手の子は自分のことなんて知っているはずがない・・・そうおもっているよな?だが彼女のリアクションは君の想像をいとも容易くとびこえ、最高の裏切りをプレゼントされるんだ。

「○組の○○君だよね?しってるよ、○○君達バスケうまいよね~」ってかんじでな。

もう一度いう、これは読んでいる方にとってはなんでもないことだし、人に自慢できるようなことじゃない、好意か?敵意か?そこに感情があるのか?それさえわからない、だがそう言われたらうれしくってしかたないはずだ、「僕のこと知っていてくれたんだ・・・」思うでしょう。

俺はうれしかった、自分のことを知っていてほしいとずっとおもっていた人が、俺をしっていたんだ、うれしくないはずがないだろう。

交わることのない空と君との間には今日もつめたい雨がふっているんじゃなくて、インターネット回線があったんだ。

幸せって・・・ひょっこりあらわれんだなぁ・・・。

俺はこの喜びを原動力にしばらく生きていく・・・何でもいい、今俺は皆に幸せになってほしい気分だ。ねぇ幸せになろう?もっと・・・!もっとだ!!もっと幸せになろうよ。この身に近づくもの全てを幸せにしたい、幸せのメッセンジャーになりたいんだ、いや・・・俺自身が幸せになることなのか?幸せ・・・幸せってなんだ!?幸せと辛いって一文字違いなのか?「イノキ」と「イノチ」は似ているのか!?あぁ・・・わからない・・・ッ・・・う・・・ぅぅぅう・・・あぁぁぁーーーーーー!!!

 

終わりに

 

手始めに労働することで、俺が勤務しているこの会社を幸せにするところから始めようとおもう。みんなも今日1日幸せについて本気出して考えてみてくれ。

僕がかつて小僧の頃イメージした壮大な人生プランだったら今頃はマイケル的生活で世界をまたに駆けてたはずだったかな?

いつも同じ所に行き着くかもしれない?

はっはっは・・・これはポルノグラフィティの「幸せについて本気出して考えてみた」の歌詞さ・・・なんであれ、アディオス。

お気軽に友人申請してみてください。かなり喜びます
 

 
↓ねぇ・・・どれか・・・どれか・・・「ぽちっ」としてくれるよね・・・?ねぇ?ねぇ・・・!?ねぇ・・・!!どれか・・・どれかは「ぽちっ」としてくれる・・・してくれるよねぇ!?!?!?

 - 越川日記 , ,